『今』よりも幸せになるための方法論!                          ☆ハピプラ~happy plus~☆

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

現金払いとカード払いの差を考える!

 ブログを始めて4記事目。アクセス数が増えました!!50です笑、たった50かもしれませんが、どこかの誰かが読んでくれているようです☆結構嬉しいです笑

 

とまぁ今日のテーマですが、『現金払いとカード払いの差』です。あっこの差というのは、自らにもたらされる”価値の差”のことです!私は前回から申している通りもっぱら今はカード派です☆下に例を挙げたいと思います。

 

多くの人が払いそうな支出を書いてみました。電気代、ガス代、水道代、携帯代、定期代、食費(日々の食料、外食)、保険代(生命保険、自動車保険など)、衣装代(スーツ、私服)、レジャー代(旅行や遊び)、習い事代(自分の趣味や子供の塾代など)などですかね?家賃や車のローンなどはカード払いができないと思うので省きます。細かい内訳は置いといて、これらに年間120万円使っていたと仮定しましょう。

 

もちろん現金派もカード派も払わなければならない額は120万円です。でもこの二者には差が発生します

 

まず現金派の人の支払い方法は、銀行引き落としか、銀行振り込みか、現金を銀行から引き出して使うかになると思います。

一か月間に一回忙しかったがゆえ、コンビニのATMで手数料108円を払ったとすると・・・・

108(円)×12(か月)=1296(円)

(行けば行くほどこれは加算されていきます)

また振り込みをする時があったとすれば、三井住友銀行の場合、三井住友銀行本支店ATMで他の銀行宛に3万円以上の振込をする場合は、432円の振込手数料がかかるようです!これが月一回あるとすれば・・・

432(円)×12(か月)=5184円

たったこの二つの要素を入れただけで、

総支払額は1206480円となって、余分に6480円払うことになってしまいました。

 

ではカード派はどうか。基本的にはカードを切れば指定の引き落とし口座から最終的に合算して引き落とされていきます。自分の引き落とし口座にお金を入れておけば手数料を払う銀行サービスの利用頻度は減ってくると思います。(下は年会費無料の楽天カードを楽天市場を一切使わずに還元率1%として計算した結果をのせます)

先ほどの仮定を、銀行サービスの頻度を半分にして計算すると

120(万円)+648(円)+2592(円)

→1203240(円)

先ほどとの差額は3240円となります

同じ消費活動をしても、ちょっとですが差が発生しそうですよね!

 

ただ、クレジットカードはここにさらにポイントが付くんです!!

楽天カードの場合:普段の支払いはキャンペーンなどを使わなければ還元率は1%となります。

今回の場合、銀行の手数料はクレジットカードでは払えないので、120万円を楽天カードで切ったとします。

すると還元率1%なので12000ポイントが還元されることとなります。

 

12000ポイント?現金ちゃうんかい・・・・となりますが、このポイントは楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどで1PT=1円の扱いで使うことができます

ということは実質120万の買い物を118万8000円でしているのとおなじ計算になります。

その差額(銀行系の話をとれば)12000円!カード派のほうが得することになりますよね☆ちなみに私は楽天カードはもっています☆

 

では私が持っているもう一枚!JALカードならどうか!

これには120万の支払い+年会費2160円+マイル付与が2倍になるショッピングマイルプレミアム年会費3240円が必要ですので、総支払額は1205400円となって一見高いように見えます。

でも航空会社系クレジットカードは、マイルというものがたまります。(これは貯めたら飛行機に乗れるポイントです)

還元率は1%なのでこの支払いで年間12054マイル獲得できます。

これすごいことなんですよ!!

12000マイルあれば、特定期間でなければ私だったら大阪⇔沖縄とか大阪⇔北海道の往復航空券と交換できるんです。

ちなみに例えば明後日11月18日の朝一番の伊丹⇔新千歳の飛行機を現金でとったとしたら・・・・

最安値で42300円から(直前だとこんなに高いんですね!!)

そして19日の朝一便で帰ってくるとしたら・・・・

最安値で46300円から・・・・・

マイルでとる場合は国内線は早くから動きますが、この場合だと往復で88600円かかることになります。

 

でも120万円の支払いで得た12000マイルでこの飛行機にタダで乗ることができます。この金銭的価値は、旅行好きの私からしたらとてつもないものです。これだけでカード払いにするメリットは大きいと思います。(機内にはタダの私の横に、88600円払って乗っている人がいるということです!!)

 

では、みんなJALカードや楽天カードを持てばいいのか?それはわかりません。それは人によって最適なカードが違うからです。次回は、私の持っている3枚のカードを紹介したいと思います☆

 

はぁまた長くなってしまいました。スクロールありがとうございました笑

 

 


にほんブログ村
人気ブログランキング