『今』よりも幸せになるための方法論!                          ☆ハピプラ~happy plus~☆

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

北海道のルスツ旅行を安くする方法②☆実践方法編(^^)/

さて、前回のブログで私がネットのプランと同じものにさらに2日間の札幌滞在を追加したにもかかわらず、差額が6万近く出たことを書きました。下です☆
www.hn-happy-plus.com

 

結局どうするんだ?ってことを書きます☆

そもそも論なのですが、旅行を企画してパックでも申し込むにしても基本的には

『早ければ早いほど』安くとれます!!

いわゆる早割というやつですね!飛行機もそうです!!

ちなみに昨日のネット申込みのサイトでも、早割プランがあったので、早くとっていればもっと安くなったと思います。

ここでも『情報を取ったものが制す』です☆

 

さて、本題である

☆私が安く上げた方法ですが・・・・・・☆

 

パックでなく自分で全部やる!

⇒最安値を自ら選択できるから☆

 

②飛行機は早割もしくはマイルでとる!!

⇒飛行機も早ければ早いほど安いです!!マイルで取れたらタダです(^^)/

年間の総支払をほとんどカードで払えば、たぶん夫婦二人分くらいの往復マイルは貯まるのではないかと思います☆

 

③ホテルは『トリバゴ』とか価格比較サイトを利用して、目的のホテルの最安値のものを探す。

⇒同じホテルなら安い方がいいでしょう(^^)/

 

④リフト券も現地調達しない!定価だから|д゚)

⇒ルスツの場合は早割リフト券が販売されます。

⇒1枚5900円の一日券が5枚で22000円で買えます。

(これだけで7500円お得☆)

3山共通 リフト・ゴンドラ前売り券 – 加森観光株式会社 – 加森観光グループ、スキーシーズン券、Kウィンターパス、ゴルスタ天国

※ちなみに12月8日までで販売終了するようです!!

 

⑤北海道留寿都村にふるさと納税する(^^)/

⇒ちょっと前まではふるさと納税でリフト券がもらえていたが、総務省による改悪により還元率が高いものはできなくなっている・・・・。

⇒今年は、寄付額10000円につきルスツリゾートで使えるオールマイティクーポン4000円が返礼品としてもらえる。

⇒20000円寄付したので計8000円の金券をタダでもらったも同然☆

 

⑥楽天トラベルで楽天ポイントを炸裂させる☆

後ろの札幌の宿泊については2泊で23000円くらいだったが、楽天カードを通販専用として使っていて、ポイントが貯まっていたのでそこから10000ptを使って、実質13000円で二日間とも、そこそこ有名なホテルを予約しました!

(ちなみにですが、札幌プリンスです☆)

 

書いてみると

『あぁ確かにそれなら安くなるわなぁ!!』

という感じでしょう??

 

上の中でも大きいのはやっぱり飛行機代をいかに減らせるかです。楽天ポイントも大きいです。

結局これらを実現するために必要なのがクレジットカードなんですよね。今回炸裂させたのは『JALカード』と『楽天カード』です☆ポイント強しです!!

現金派の方には同じ恩恵を受けるのは普通の方法なら無理です。

陸まいらーなら別ですけどね☆陸まいらーの技もまた紹介します!

マイルの貯め方の方法もまた書きますね☆

 

あと最初のほうの『私の武器』として三枚のカードを紹介しましたが、上の二枚以外のもう一枚『アメックスSPG』は空港では強いんです!これも私たち夫婦に大きな恩恵をくれます☆

空港に着いたら荷物を預けたりしたら、『カフェでも行く?』となる方も多いと思うんですが、私たちは『カードラウンジ』に行きます☆

カードラウンジは、軽食があったり、基本はフリードリンク(アルコールは除く)のくつろぎスペースです。ラウンジは各社のゴールドカードを持っていたり、お金を払えば入れるんですよ☆ちなみにアメックスは他のカードとは違って、同伴者一名まで無料で入れるので、妻もタダで入れます!ゆったりできるので旅のはじめと終わりに良いエッセンスを加えてくれます(^^)/

これもカード派が受けられる旅の恩恵と言えるでしょう☆

 

まぁ『当たり前やん!!そんなことしたら安くなるの』と言われるかもしれませんが、結局のところそれをやるかやらないか。情報を持っているか持っていないか。という差が幸福を生むか生まないかの差になるのです。実際に・・・・!!

 

これを読んで確かにと思ったら、自ら動けばとれる利益であり幸福です!!

こんなことを今後も書いていきますのでよろしくお願いします☆

 

hirohito6001

 

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング