『今』よりも幸せになるための方法論!                          ☆ハピプラ~happy plus~☆

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

雑記☆ 悲報・・・ルスツ村ふるさと納税が ( ;∀;)

おはようございますhirohito6001です。

昨日は、ごきげんに『ルスツの準備が整ったぁ(^^)/』と書きました☆

www.hn-happy-plus.com

 

今日は休日なのでさっきのっそりと起きてリビングに来て、昨日写真を上げていたルスツのパンフレットやらチケットやらを整理していたんです。

そしたらこんなのが入っていました・・・・見落としていました|д゚) 

f:id:hirohito6001:20171210095645j:plain

上にパンフレットを置いているのは私の住所やらが書かれているからなのですが、重要なのは真ん中あたりの『お知らせ』です。

要するに、平成30年4月1日から改悪しますよってことですね・・・・。

私が昨日ご機嫌にアップしていた2万円の寄付で8000円チケットもらいました!!ってやつが、来年の4月以降は2万円の寄付で6000円チケットになるということですね|д゚)

 

 

そもそもはふるさと納税は自治体の税収は、過疎化などの問題もあり地方によって大きな差が出る現状があり、ふるさと納税は、その格差を埋めるために2008年にできた制度だったはずでした。

ただ、返礼品(高価値性)の加熱や特産品などに乏しい自治体との地域差、転売できる返礼品などが増える結果となり、全体としての寄付額は上がっているものの歯止めをかける必要性が出てきたようです。また、高所得者が多い自治体では住民税などの収入ウエイトがもちろん大きいのですが、それを地方分散されることでそういった自治体の税収減にもつながっているのです。世田谷区なんかは『看過できないレベルだ』ということもメディアで言っていました。

 

そんな中下記サイトのその1のPDFに書いてあるんですけど、

 

www.soumu.go.jp

返礼品が寄付額の三割以上を超えている自治体は、速やかに3割以下にするようにと書かれています。でそれが留寿都村にも今回の書面としてきたわけです。

 

まぁ確かに『ものがほしいから寄付する!!』という人も多いような気もします。もちろん自分の寄付が何かに役立てばという気持ちもあります

私個人の意見としては、色々な事情があったにせよ、普段高い税収を得ていた自治体はふんぞり返っててもばんばん税金が入ってきていたわけです。それが地方が頑張って色々なことを打ち出して税金がそっちに流れ始めたら、死活問題だ!!というのは違うような気もします。それならもっと目に見える有意義な使い方するようにしてくれよ!!とも思います。

実際に、先月奈良の山奥の曽爾村というところの地域創生をされている方々にお話を聞きに行きましたが、色々な施設を作るうえで役立っているのは『ふるさと納税による寄付金が大きい』とおっしゃっていました。4月からの規制では、ますます地域間格差も開いてしまうような気がします。

 

とはいってもこの制度は継続されるのは間違いないので、4月までに来年度の限度額を全部いってしまうというのも考え方でしょうし、本当に頑張ってほしい自治体に寄付をするのもありでしょうし、いやいや自分の自治体に納めるんだ!というのもありだと思います。

自分にあったスタイルでやられるのが一番ですね☆

私はまだ考えていますが、変わらない事実は

私はふるさと納税をする!!

ということです笑

 

雑記でした☆

hirohito6001

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング