『今』よりも幸せになるための方法論!                          ☆ハピプラ~happy plus~☆

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

マンションの内覧会に行ってきます(^^)/そもそも内覧会とは??

おはようございますhirohito6001です☆休日なので朝から書いています(^^)/

相も変わらず毎日ブログを更新していますが、本当にありがたいことに読者の方が増えてきました!ありがとうございます☆とはいってもまだまだ少ないかも知れませんが、いつも「はてなスター」とか「いいね」をしてくれる方々には感謝申し上げます( ;∀;)

さて、いつもと全然違うテーマで書いてみます。時折ブログ内で「今度引っ越す」とか「家買った」とか書いていましたけど、そうなのです。ちょうど一年前??結婚式をあげて数カ月でもう新住居の契約を済ませていました。だから今はそこに移るための賃貸に一年ちょっと住んでいます☆当初の計画では、賃貸マンションは二年で契約更新があるので、更新料を払わないといけませんでした。まぁそこまでには新居を見つけよう!というのが始まりでした。とか言いながら短い滞在が前提なのに『新築』で入ったんですけどね☆おかげで初期投資がかさみました笑

www.hn-happy-plus.com

 それで色々資料請求をしていたら今回の物件に巡りあって契約に至ったわけなのです(^_-)-☆物件の決め手は、職場にも近く、駅も近い、小学校の校区がいい、人気があるというのも決定理由でした☆

あっ子供いません。未来日記です笑

 

で今日!!12月23日!!

内覧会なるものに午後から行ってきます(^^)/

 

妻と義理両親と共に

『ついに新居を見れるなぁ☆ワクワク!!』

と先週くらいから私たちはテンションが上がってきていたのですが、調べてみるとワクワクしているだけではいけなさそうです。調べておいてよかったです☆

 

お上りさんで行ってしまって大事なところを見落とすところでした笑

 

以下、内覧会について調べてみたことです☆

 

1.内覧会とは『内側を楽しく見る会』ではなく『住宅の仕上がりのチェック会』である。(チェックするのは施工精度や品質らしい・・・)

 

2.買主として、しっかりと内覧して指摘すべき項目を指摘し、引渡しを受けるまでに補修してもらわなければならない。

 

3.見る点としては、基礎の仕上り(マンションだから不要??)、外壁の仕上り(マンションだからこれもいいのか?)、床や壁の傾き、建具や水周り設備等の動作チェックなど。一戸建ての場合は床下では、基礎の内側、土台、束、金物、断熱材、給排水管など、屋根裏では、柱、梁、金物、断熱材、雨漏りなど、こちらも大事なチェック項目だということです。

 

とにかく内覧会というのは、買主がその住宅の引き渡しを受ける前の大事な検査の機会であることを理解して臨まなければならないようです。

 

うちの夫婦は危険でした笑

 

4.内覧会で”何か”を『指摘し忘れたり』『気づかなかったり』したらどうなるんだ?

⇒これですよ・・・・私たちがやりそうなことは|д゚)

調べていくと実際には引き渡しでも対応してもらえそうな感じです。で傷や汚れはその場でしっかり見て伝えることが間違いなさそうです!!

 

5.とはいえマンションでは内覧会で見られる範囲は限られているのでは??

⇒購入物件の内覧会にはその道の「専門家」を同席させる方々も多いそうです。我々のように素人の場合『なんか変だな??』と思っても業者の人に『いえいえそんなものですよ(^^)』なんて笑顔で言われると、変に納得してしまいそうですね・・・。でも『わかりました』という承知の意思を示してしまうのは危険です。

ただ、上にも書きましたがマンションの内覧会では、基礎や外壁、天井裏や床下などは見ることができなさそうですので、結局見るところは専有部分(室内)の内装の仕上がりや、品質チェック、水周りの設備チェックなどが主になるようです。見落とさないように頑張ってきます!!ちなみに職場の同僚に話を聞くと、

 

彼曰く・・・

『傷はもちろんやけど、ドア関係がきっちり動作する(引っかかりがないか)など、日常的に動かす部分はきっちりチェックしといた方がいいよ!!』

とのことだったので、そこも意識していってこようと思います。

 

二時間前よりはちょっとは知識が付いた気がします笑

いつも私はこのサイトを見ながら勉強していました。ご参考に☆

www.sumai-dendo.jp

 

あと持ち物については、不動産会社からの案内には『認印』しか書いてませんでした。おぉこれは楽だとか思っていましたが、調べるとこれは持って行った方がいいようですので、今さっきカバンに入れました(^^)/笑

 

<当日の持ち物>

①不動産会社から言われたもの

(たぶん送ってくる書類に書かれている)

②間取り図の写し

(コンセントの取り付け位置など、図面通りなのかを確認するため)

③デジカメ

(指摘個所を画像として残しておくため。まぁスマホで大丈夫かなと)

④メジャー

(カーテンの長さや、家具を置くスペース。とくにこれから家具を買う人はキッチンなどのスペースを採寸しておかないとぴったりはまる家具を買えないかもしれないので必須)

⑤あったかい服装&あったかい足元笑

 (内覧に行く場合は、見るのは『箱』ですので、もちろんエアコンなんかありません笑、温かい服装をして、特に足元はフローリングなので寒いですからスリッパは持っていってもいいかなと思っています)

 

何はともあれ、行ってきます( `ー´)ノ

目を凝らして行ってきます( `ー´)ノ

とはいえ新居、ワクワクがとまりません(^_-)

 

という話でした笑、いってきます☆

hirohito6001

 
にほんブログ村


人気ブログランキング