『今』よりも幸せになるための方法論!                          ☆ハピプラ~happy plus~☆

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

マンションの内覧会で確認すべきこと!内覧の二回目に行ってきた件☆

こんばんはhirohito6001です(^^)/

先週末、二回目の内覧というよりも前回の指摘個所の修正確認に行ってきました。そこで改めて色々と採寸してきたんですけど、読者の方で近々内覧がある人は読んでもらえたら少しは役に立つかもしれません(^_-)-☆

前回の内覧についての記事 ↓↓

www.hn-happy-plus.com

前回の内覧では、今考えるとテンションがやっぱり上がっていて採寸など色々と取りこぼしていたような気がします笑、この階段からお上りさんが始まりました笑

f:id:hirohito6001:20171223214325j:plain

 

今回の内覧のメインはこいつです( `ー´)ノ

f:id:hirohito6001:20171223220455j:plain

この玄関入るなりあった引っかき傷たち!!!

さすがに今回の確認では、ばっちり塗りなおされていました(^^)/

(写真撮るの忘れるという失態・・・・・|д゚) )

まぁきっちりと修復してくれていたので良しとします☆

 

もう一点、施工業者に確認したかったとこと!

前回のブログの最後あたりに書いたシューズクロークの中の配線とかがむき出しの部分の今後!これです!

f:id:hirohito6001:20171223215927j:plain

 

まさかそのままじゃないよな・・・?

と思って立ち会ってくれた施工業者の人に改めて聞いてみました!あっこの施工業者の人は前回ブログのぶっちゃけおじさんです笑

 

『このシューズクロークの配電盤みたいな部分てこのままじゃないですよね??』

おっちゃん『あっこれですか??このままですよ!!』

 

このままなんかい!!|д゚)

 

私には違和感でしかないのですが、下手に隠すのも電気関係で何かあると困るのでとりあえず我慢してこのままいきます。とはいっても、シューズクロークを使うのは

『一体足がいくつあんねん!!』と突っ込みたくなるほど靴のある妻なので私にはほぼ影響はないのですが笑

 

ここで、今回再度確認に行って、一発目で採寸しておくべきだった箇所をピックアップしておきたいと思います☆

 

☆内覧で確認しておくこと☆

大きなことは前回のブログに書きましたが、今回は採寸で測っておくにこしたことはない点です☆

 

①冷蔵庫の設置する場所の幅!

⇒これは現在冷蔵庫を持っている人もこれから買う人も必須です!!うちはもちろん冷蔵庫がありますので、その冷蔵庫のサイズを変えるのは不可能です。また、うちの新居のマンションは、ご丁寧に冷蔵庫をはめるためであろうくぼみがもともとあったのです。(ここに入らないサイズの冷蔵庫の人はどうするんだろう・・・と思いました)

このくぼみがあったので、出発前には冷蔵庫の横幅と奥行きを改めて家で計って、そのうえで二回目に臨みました。計測したところ、うちの冷蔵庫は絶妙にその幅に入ることが分かったので一安心です☆

 

②テレビを置く場所の計測!

これはリビングの話です。我が家では37型のテレビを使っていて、それはもちろん引っ越しで持っていきますが個人的には50型くらいのやつが欲しいという野望を持っています笑、テレビを設置するにはアンテナのコードの関係でおける場所は大体決まってきますよね。私は新居ではリビングの壁側に設置する予定で考えています。ここでまたこのマンションはご丁寧に明らかにテレビ台や本棚を設置してくれと言わんばかりに壁にもくぼみがあるんです笑(たぶん、壁側にパネルの組み込み式家具をつける人のためのくぼみですね。ちなみに見積もりは取りましたが、100万超えていたのでさっとやめました笑)このくぼみを有効活用するには、テレビは薄型なので絶対にこのくぼみから飛び出ることはないですが、テレビ台は注意が必要です!!今我が家では”いわゆるテレビ台”を使っていないので、引っ越し前に購入するつもりです。そのサイズ(横幅はいけるが奥行き)が重要なのでした。飛び出たら最悪ですしね・・・。そして実測してきたので、そのサイズをもとにテレビ台を検討したいと思います(^^)/

 

③洗濯機の設置場所の確認!

これも冷蔵庫同様、今ある人もない人も測っておかなければいけません。万が一入らなかったらかなりイレギュラーな置き方を強いられることかと思います。ですので、所有している人は現状のものの測量と現地測量。購入予定の方は、内覧でしっかり測って店舗で確認ですね(^^)/

 

④ベランダの面積測定!

これは人によると思いますが、今回の新居はそこそこベランダが広いんです☆とはいっても初期はどうしても無機質な感じであまり私は好きではありません・・・・。

ですのでやります!!いやっやるつもり?です!!

DIY( `ー´)ノ笑

(DO IT YOURSELF)

まず無機質な床を何とかしたので、床をウッディーな感じにしようと思います☆これは簡単でIKEAなんかにも売っていますが、フロアパネルを敷き詰めて、隙間の空いたところにはカラフルな石でも散りばめていきたいと思います(^^)/ですから、床の面積測定が必要なのです☆みなさん覚えてますよね??長方形の面積の公式!

たて×よこで求めることができますから笑、フロアパネルが1組1組正方形をしているので、今回測定した結果から面積を求めて、IKEAなんかで買ってこようと思います☆室内の床の色とベランダの色を合わせたら部屋の奥行きがさらに広がって感じられるので楽しみです(^^)/

 

⑤カーテンレールを取り付ける場所の測定!

これも前回のブログで書きましたが、カーテンレールのみを設置する見積もりが7万円を超えていたので、自分で取り付けることにしたんです☆という観点からすればこれもDIYか(^^)/そりゃネジ打って付けれるやつに7万も私が払うわけがありません笑。前回の内覧では、カーテンの生地の長さは計っていたのですが、カーテンレールの長さを測り忘れていたのです。今回それを測ってきました。その7万の見積もりでは、『L字のカーブレール』なるものが入っていました。リビングのガラスがL字型になっているのでそれに沿わすためのものです。ぶっちゃけおじさんも言っていたのですが、別にガラスがL字になっているからといっても、L字のカーブレールをつけなくとも、直線レールを2本組み合わせて、その一方を食い込ませて設置すれば解決できそうだったのでその部分も測量してきました☆カーテンレールを自力で付ける方は必須ですね☆ちなみにホームセンターでカーテンレールを見てきたら、見積もりの半額の半額くらいの値段でした笑

 

⑥ソファーを置く位置の測定!

新居ではソファーを買おうとしているのですが、家具屋さんに行くとお店自体が大きいのであんまりソファーの大きさってわかりませんよね。お店にレイアウトしているソファーって家に置こうとすると結構でかいです笑、でかいと座る場所は大きくなりますが、その分存在感がありすぎてそれが圧迫感になったりします・・・・。ソファーについては、先にめぼしい商品を見つけておいてサイズを調べておいてもいいですし、内覧の際に、自分が設置したい場所で自分が許せる最大の大きさを想定して測量しておくとよいでしょう(^^)/

☆本日のまとめ☆

今日のブログでは採寸のことにフォーカスしましたが、結婚していきなり新居という方は本当に採寸が重要だと思いました。内覧ではメジャーが絶対いりますよ笑

あとは、ベランダやどこかをDIYしたい方は、それの測定もしておくと何回もホームセンターとかに行かなくていいのでおすすめです(^^)/内覧を二回行って思いましたが、やはり内覧会はお上りさんの気持ちだけではだめです!!見る点をあらかじめリストアップするなどして本番に臨みましょう☆その方がより入居した時のイメージもわきやすいと感じました(^^)/このブログが誰かに少しでも役立てば幸いです☆

 

今日はこれにて(^_-)-☆

hirohito6001

 

にほんブログ村 人気ブログランキング