『今』よりも幸せになるための方法論!                          ☆ハピプラ~happy plus~☆

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

十和田のバラ焼き!!ケンミンショーで見てポチってみた件(^^)/

こんばんはhirohito6001です(^^)/

 

さっき仕事から腹ペコで帰ってきました。食卓に座って晩飯を食いながら、個人的にかなり好きなテレビ番組である『秘密のケンミンショー』を見ていたんです☆

 

見ました??前半部分!

私この番組結構長く見ていますけど、一番ときめいたかもです笑

 

そこで紹介されたグルメが

『十和田のバラ焼き』なるグルメ!

 

大阪に住んでいると青森に行く機会はそうそう無いのと、青森と言われてもリンゴくらいしかイメージがありませんでした。

 

私のときめいた『十和田のバラ焼き』はこんな感じ!!

f:id:hirohito6001:20180118214038j:plain

 どこからどう見てもうまそうですやん笑

かくいう私は無類の茶色グルメ+白米の愛好者です笑

 

この十和田のバラ焼きは、ウィキペディアによると・・・・・

大量のタマネギバラ肉を醤油ベースの甘辛いタレでからめ、鉄板で焼き締め(水分がなくなるまで炒める事を言う)て食べる料理である。2010年1月の時点で、十和田バラ焼き提供店では90%程の店が牛バラ焼きを提供している。牛バラ肉の外「豚」・「馬」・「羊」のバラ焼きを提供している店も存在する。

三沢市の米軍三沢基地近くにある食堂『赤のれん』がバラ焼き発祥の店であり、現在も"バラ焼き発祥の店"看板に掲げ、営業を続けている。

十和田バラ焼きゼミナールの調査(2017年現在)では、十和田市内でバラ焼きを提供している店舗が約80店舗強である[2]

バラ焼き - Wikipedia

 とのことです☆

 

バラ焼きゼミナール?なる団体の方曰く、昭和20年ごろから始まった食文化で、在日米軍が赤みのステーキを好んで食べた際に、バラの部分を安く市中に流し、そこに多く移り住んでいた朝鮮半島からの人々たちが安いバラ肉をおいしく食べる方法はないものかと、プルコギなどをヒントに作っていったものだそうです☆そして今や青森県民のソウルフードになっている様子(^^)

 

妻と見ながら

『これめっちゃうまそうやん!!』

などと興奮しながら、早速大阪で食べれる店を探してみたのですが、どうもヒットしませんでした・・・・。情報ある方はお知らせください(^^)/

 

ということでヘビーユーズしている楽天で検索してみました☆

①ニッポンフード 十和田バラ焼き250g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クール冷凍】ニッポンフード十和田バラ焼き250g
価格:462円(税込、送料別) (2018/1/18時点)

とりあえずこれが安かったんでポチってみました(^^)/

私は楽天ポイントも常に10000ポイントくらいあるので、こんなくらいの値段のやつは基本全部タダでゲットしちゃいます( `ー´)ノ 

 

②バラ焼き特製タレ仕込み青森B級グルメ

(牛バラ焼き280g)

これも上のやつと30gの差ですが、値段がこんなに違うのが逆に気になります笑

 

こんなのもありました(^^)/

③青森の味!B-1グランプリ公認

ラビアンローズ ベルサイユの薔華ったれ

(十和田バラ焼きのたれ)

 これを使って、レシピはクックパッドなんかを参考に、オリジナルのバラ焼きもありかもですね(^^)/

 

もしも大阪でこれが食べられる店があったら絶対行きます!!

阪急百貨店とか阪神百貨店で青森物産展とかしてくれないかな笑

 

今日は衝動的ブログでした☆

これにて(^_-)-☆

hirohito6001

 

にほんブログ村 人気ブログランキング