『今』よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金の活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを私の実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立つことが目標☆

ならまちで人気のかき氷!TRICOに猪口齢糖(チョコレート)を食べに行っていた件☆

ならまちのかき氷で人気といえばTRICOの猪口齢糖!見かけも味も絶品なかき氷を食べてきました☆

      f:id:hirohito6001:20190916214351p:plain

夏も終わろうとしていますが、最近この記事のアクセス数が伸びているので加筆しました☆題名の通り今回の話はかき氷です。私は甘いものは好きですが、かき氷はお祭りの時に食べるくらいでわざわざかき氷のお店に行って食べるということはこれまでありませんでした。そんな時に妻とテレビを見ていたら、関西ローカル番組「ちちんぷいぷい」でかき氷特集があり『これうまそうやん!!』となったわけで行ってみることにしたのです。私は大阪中心部に住んでいるので奈良へのアクセスも比較的容易ですので即決でした☆向かった先は・・・

ならまちのTRICOです(^^)/

そもそもならまちって??

ならまちは「平城京」の道筋をもとにしており,中世には東大寺・興福寺・春日大社などの門前町として栄え,「南都七郷」などともよばれていた場所のことをいうそうです。江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄え、その中でも力を持っていた元興寺が中世以降衰退していった結果,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれるそうです。そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっているそうです。

私は大学が京都だったので京都界隈の寺社仏閣にもよく行きましたが、ならまちと京都の祇園などとの決定的な違いは、外国人観光客数ですね。ならまちは本当に静かです。外国の方々もいますが、多くは東大寺方面へ向かわれるのでまばらですし、何か騒いではいけないようないい意味での昔ながらの静けさがあります☆

 

TRICOは駅からどれくらい??

            f:id:hirohito6001:20180817090319j:plain

だいたいこんな感じですね。近鉄奈良駅を使う人も多いかと思いますのでこちらの道順を載せました!前半のほとんどは商店街の中を通っていくのでお土産屋さんやカフェも多く存在します☆グーグルマップ上に私がいたところが出ていますが、そこは奈良で有名な「柿の葉寿司の平宗」の場所です。なぜそこにいたかというと、これをスクリーンショットしたときには、平宗で柿の葉寿司を食べていたからです☆

      f:id:hirohito6001:20180817090625j:plain

いやいやかき氷食べにいったんだろ!?と言いたくなりますがこれを食べていたのには実は理由があるんです☆後述!

 

 

TRICOに到着??したと思う多分!

さて、駅から歩くこと20分(お土産屋さんとかをチラ見していて)、いつも私を導いてくれるグーグルマップさんが到着を知らせてくれました。

どこ??TRICOは???たぶん初めて行くとこうなると思います笑、このTRICO・・・道沿いにないです笑、狭い路地の奥にあります!!下の画像がTRICOです☆ちゃんとTRICOって書いていますけど・・・・初見では見落とします笑

    f:id:hirohito6001:20180817091118j:plain

ネットで情報を調べて、11時開店と書いてあったので10時40分くらいに到着しました。他の方のお顔が映ってしまうので写真は撮っていませんが、この店の前を右手に折れた民家の間にはすでに10組ほど並んでいました。そこで私たち夫婦は・・・・

『まぁ開店まであと20分やし、何とかいけそうやね☆』と待っていました。待っている間もどんどん人が増えて並んでいきます。ただ、民家の間なので並びすぎの場合は、炎天下の別の場所に並ぶよう誘導の張り紙がありました。そして11時!!ドキドキして待っていました!・・・。

『あれ??開くんこれ??』

そうです。11時なのに開かなかったんです・・・・笑、上の写真で気付いたかもしれませんが、やたら入口に張り紙があったので見に行ってみました。これがその写真です!!

f:id:hirohito6001:20180817091723j:plain

詳しく読みたい人は、スマホで拡大してください笑

そこに書いていることをかいつまんで書くと・・・・

①12時ごろから整理券を配布する

②番組で紹介されたがかき氷は全種類含めて50から60杯しか作れない

③整理券配布時に1000円のデポジットがある

(精算時に1000円引かれるが戻らなければ返金はもちろんない)

 

『12時やん笑』

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

とはいえ、すでに11時20分!これを食べるためにわざわざ大阪から来たので気合いを入れて待つことに!ただ夏なので水分補給は必ずしましょう☆私は妻が暑い暑いというのであおいであげていましたが心の中では『俺も暑いっちゅうねん!!』と思っていました笑

 

その時、ガラガラっと店の引き戸が開く音が!テレビでかき氷を作っていたお兄さんが店から出てきて我々の並んでいる姿を見て・・・・『うわぁ・・!』と言い店に戻り、ほどなく整理券配布が始まりました!(ラッキー☆)

 

上にも書いている通り、整理券をもらう際にはデポジットが必要なので、夫婦分の2000円を支払い整理券をゲットしました!

f:id:hirohito6001:20180817092449j:plain

私たちは10組目くらいでしたが、11時半ごろにもらった整理券では13時台の文字。この時間帯に来ればかき氷を食べられるそうです!ちなみに17時台まで用意されていましたが、店員さんによるとテレビの紹介があってからすぐに満席になるとのことで、整理券を配り始めた時点でいた人たちがぎりぎりで、それ以降の人たちにはすべてお断りを入れたそうです・・・。やはり早くいくに越したことはないようです!

 

ということで無事にゲットしたわけですが、その時刻11時半、かき氷13時・・・。結構時間があるということで上に載せた柿の葉寿司の平宗へランチに行ったのです。もしも17時とかだったら結構つらいですよね・・・。僕なら一回家に帰るかもです笑、いくらお寺や博物館を巡ってもよほどの興味がない限り6時間近くつぶすのはきついですね・・・!

 

時刻は13時!入店☆

柿の葉寿司に舌鼓を打った後、ちょうど13時につくようにお店に向かいました。整理券を配布されているので、誰も並んでいませんが、道の看板にはばっちり『完売』の文字が書かれていました!中に入ると、レジでかき氷を注文して1000円との差額分を支払って建物2階へと通されるシステムです☆

☆メニュー☆(※最新ではありません。2018夏時点です)

f:id:hirohito6001:20180817093313j:plain

これがテレビで出て私が頼んだ『猪口齢糖』で、妻は『古都ピスミルク』を注文しました☆

        f:id:hirohito6001:20180817093411j:plain

二階に上がると、おそらく12時台整理券の方々と13時台の方々がいましたが、一度に入れるのは5グループくらいのスペースです。和室に机やソファーが置いてあってくつろぎの空間となっています☆写真は人が写ってしまうので全体像はないです・・・すみません。

 

私たちが入店したのは13時過ぎでした。私たちより前にいる人たちに運ばれてくるかき氷を見ていて『すごいなぁ!』と感心しつつワクワクして待っていました。

そういえば一階にこんなものが!)

      f:id:hirohito6001:20180817093926j:plain

商品が到着したお客さんを見ているとみんな写真を撮っているのですが、やはり書いている通り、1個作られるごとにそれが運ばれてくるシステムのようで、一人に商品が来て食べ終わるちょっと前くらいにまた次の人の分が来るという流れのようです!(職人さんが一人だからか!)ですので、一つのかき氷が来るまでに7から8分はかかります笑、結局13時過ぎに入った我々の手元に来たのは13時40分ごろでした。ただ2階のイートスペースは冷房もあり快適です☆そしてついにきました!

『猪口齢糖』(私)

       f:id:hirohito6001:20180817094425j:plain

『古都ピスミルク』(妻)

       f:id:hirohito6001:20180817094503j:plain

写真ではわかりにくいかも知れませんが、めちゃくちゃでかいですしどんどん食べないと溶けたり崩れてきます笑、店員さんもかなり慎重に運んできてくれます☆食べるときの注意点としては、崩れやすいので『下からすくって食べて下さい』とのこと。味はどうでしたか??ってことですが、今まで食べてきたかき氷とは別物だなってくらいおいしかったです☆僕はグルメブロガーじゃないので、細かくは書けません笑。今回はこの二種類を食べましたが、個人的には猪口齢糖がおいしかったです。チョコと氷が混ざるとこうなるのか!という新発見☆近くにいたご夫婦は、前日に整理券が取れずリベンジに来たそうで、これもまたおいしそうに食べられていました☆

まとめとして

TRICOは・・・・・・

①場所がちょっとわかりにくい!(でも一回行けばわかる☆)

②整理券がある!(取れなければもう食べれない!早めに行くべし!!)

③入店しても1個出るのに7、8分かかる(友人とシェアするのがいいかも☆)

④間違いなくおいしい!!写真映えする☆

インパクトがすごいかき氷ですが、結構ペロッと食べられるのとかき氷特有の頭が『キーン』とな感覚は一回もありませんでした。氷を削るタイミングにもこだわりがあるそうです☆まだまだ残暑も厳しい時期ですので、機会があってタイミングが合えばならまちで食べてみるのもいいと思いました(^^)/

詳しい味などは、スイーツブロガーの方々が書いていますのでまた読んでみて下さい☆

 

hirohito6001

にほんブログ村 人気ブログランキング