『今』よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金の活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを私の実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立つことが目標☆

ルスツリゾートへできるだけお得に安く行く方法! 選☆

あけましておめでとうございます。

hirohito6001です。今年もみなさまよろしくお願いいたします☆

 

今日は旅行の話ですが、2018年の年末に夏の時点で予約していた北海道のルスツへスキーに行ってきました!

 

 

f:id:hirohito6001:20190104112556j:plain

↓↓こんな感じで最高でした☆

 

vimeo.com

 

北海道はみんなニセコとかに行きがちですけど、パウダー滑りたいなら断然ルスツをお勧めします☆ニセコは競争率が高すぎで性に合いません笑、ルスツは終日映像みたいな感じでしたよ(^^)/スキーヤー、カメラ、編集は全部私ですが笑

 

ということで、今日はそのルスツリゾートへ少しでもお得に行く方法を考えうる限り書いてみたいと思います。

 

ルスツリゾートは最高なんですが、なんせこの時期・・・・・超絶高いんですよね・・・・。だから少しでもお得にってのが今回の記事のコンセプトです(^^)/

 

ルスツリゾートにお得に行こう!!

上の目標達成に向けて、私が実践したことを書いていきます。少々長くなるかと思いますが、一つでも参考になれば幸いです(^^)/では、行きます!!

①この目標達成に有ったほうがいいもの☆

<クレジットカード>

現金払いでもいいんですが、これまでも書いてきている通り、クレジットカードだとポイントが付与されるので、先を見通した場合には高額の支払いが予想される旅行での使用はマストといえます!今回の旅行では私は主に二枚を使い分けました。一枚はアメックスSPGでもう一枚はJALカードです。基本的にはアメックスで支払いますが、JALの航空券や空港内のショップ”BLUE SKY”なんかではポイントが二倍になるのでJALカードで支払いました。

f:id:hirohito6001:20190104110527j:plain

 

カード払いのメリットについては過去記事で触れました☆

www.hn-happy-plus.com

 

<航空会社のマイレージカード>

道内から行く方以外は基本的に飛行機で行くことになると思います。飛行機には搭乗する区間によってマイルといわれるポイントが付与されます。これを貯めると飛行機にタダで乗れたり、商品と交換したりできるので貯めた方がいいです。特に家族で行く場合はマイル数×人数分貯まることになるので大きいです!マイルについては、別にクレジットカードを作らなくても各航空会社が発行している”マイレージカード”を発行していれば付与を受けることができます。空港内でもそのチラシが置いてあったりしますが、旅行当日はばたばたするので出発までに作っておきましょう!ツアーで行っても付与されます☆

 

ちなみに私の場合は、JALのクレジットカードであるJALカードを持っているのでそれ自体にマイルを貯めることが出来ます☆今は13万マイルあるので結構いい感じです笑、今回は航空券が安かったので購入したのでその分の搭乗マイルとその支払いでもマイルが加算されました。

f:id:hirohito6001:20190104093201p:plain

 

②旅行の予約はいつすんの??

ルスツに限ったことではないかもしれませんが、少なくともルスツは周りにペンションとかが少ないので、ルスツリゾートかウエスティンルスツが選択肢に入ってきます。ただかなり早い段階で予約が埋まるらしいのでここ最近の経験上、8月には予約を済ませるようにしています。

 

予約できなかったらそれこそ・・・おしまいです笑。仮にいけなくなったとしても、キャンセルチャージが発生するまでにキャンセルすればいいので行けそうなのであればまずは押さえることが先決です!!

 

www.hn-happy-plus.com

 

<ポイントサイトを使いましょう!!>

上の記事にある通り、ルスツに12月27日から二泊三日すると126400円もします笑、めっちゃ高いですよね笑。私はカードで支払うのでこの支払いに関するポイントは還元率1%で1260ポイントほどがまずゲットできます。ここでさらにポイントサイトを駆使するともう少し返ってきます!!私がよく使っているのはハピタスってサイトです。このサイトで得たポイントは現金化もできるので、節約したい方にはいいと思います(^^)/

 

www.hn-happy-plus.com

上の記事にハピタスとはなんぞやということと楽天カード発行について書いていますが、サイトの使い方はカードを発行するときも旅行を手配するときも同じですのでご参考まで。

 

なぜ勧めるかというと、ハピタスの中には色々な案件が用意されていまして、旅行についてはこんなのがあって得するからです笑(画像はPC版ハピタスです)

f:id:hirohito6001:20190104095429p:plain

 普通なら旅行サイトなんかに直接行って予約を進めると思うんですが、ハピタスを経由して上記のようなサイトに行くだけで、さらにポイントをもらえるんですよ!

 

もしも今回の私のルスツのプランがまったく同条件で『じゃらん』『楽天トラベル』『エクスペディア』にあったとしたら、どうします??

 

迷わずエクスペディアですね!なぜなら還元率4.2%だからです。

 

具体的に書くと・・・・支払額126400円であるならば!

①現金払い:126400円也

 

②クレジットカード払い

⇒126400円+1260ポイント付与(還元率1%)

 

③ハピタス経由の現金払い

⇒126400円+5300ハピタスポイント(還元率4.2%)

 

④ハピタス経由のカード払い

126400円+1260ポイント(還元率1%)+5300ハピタスポイント(還元率4.2%)

 

となるとどれを選びますかね?ハピタスポイントは1ポイントを現金1円やアマゾンギフト券や楽天スーパーポイントなんかにも変えられるので、実質的な節約になりますよね☆私なら迷わず④を選びます(^^)/

 

↓↓ 登録して私は損はしたことがないです笑 ↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

③空港で快適に過ごすには☆

空港に行ったらワクワクしますよね(^^)/ショップ巡りなんかもいいと思いますが、意気込んで早く着きすぎたりすると少し時間を持て余します笑、そんな時はラウンジを使うのもいいのではないかと思います。もちろんお得がコンセプトなので無料で使いたいところですね☆(実際は有料ですよもちろん!)

 

空港にはクレジットカードラウンジというところがありまして、ゴールドカード以上を持っていたら無料で入れます。中にはソフトドリンクや新聞雑誌関係、ビジネス席なんかも用意されていて快適に過ごすことが出来ます。私の持っているアメックスSPGは同伴者一名まで無料なので妻も一緒に入ることが出来ます☆

f:id:hirohito6001:20190104101211j:plain

これは新千歳空港のスパーラウンジです。中身も見せたいんですがくつろいでいる方もいるんで写真は撮りませんでした。ラウンジについてはそういうのを詳しく書いているブロガーさんの記事を参考に☆ 

 

<もし読者の方が20代なら>

これを絶対おすすめします!!『JAL CLUBEST』

20代限定のカードなのですが、JALのマイルを貯めていきたい方ならこれを持つべきです!!私は30代ですので妻のカードはこれを持ってもらっています☆

 

www.hn-happy-plus.com

 

これを持っている空港での最大のメリットは、同伴者1名まで無料でJALの『サクララウンジ(国内線)』を使うことができることです。上記クレジットカードより入室条件がかなり厳しいのでよりゆったりと過ごすことが出来ます。しかもアルコールも無料で提供されています。私はほとんど飲まないのであまりメリットはありませんが、カードラウンジよりも優れている点ですね(^^)/

 

ちなみに伊丹空港のサクララウンジは改装中だったので、仮のリフレッシュラウンジ?なるものがありました笑、新しいラウンジが楽しみですね☆

 

f:id:hirohito6001:20190104102228j:plain

 

 

④二泊三日か三泊四日かどちらがいい??

これは北海道へのスキー旅行では迷う人も多いのではないでしょうか。あっこれは金銭的には得しない内容なんですいません笑

 

普通の国内旅行だったら二泊三日でも十分かなと思うんですけど、目的がスキーやスノーボードの場合は頭を抱えてしまいます。

 

なぜかというと、二泊三日だと丸一日滑ることができるのってたった一日しかないんですよね・・・・( ;∀;)

 

実際の旅程はこんな感じなんです!

朝一番の飛行機(8時くらい)を利用

新千歳からバスでルスツに移動で到着は14時前

着替えて滑る準備したらもう15時・・・・・みたいな感じです。

二日目:満喫

三日目は朝からチェックアウトの準備、そして滑りに行く。

でも空港行きのバスは遅くても13時くらいには乗らないと・・・・

 

てな感じになります。

 

三泊四日にしてもいいんですけど、ルスツの場合は年末に差し掛かれば差し掛かるほど価格が高騰するんで負担が半端ないんですよね( ;∀;)

 

じゃぁどうするのか??

 

以前やったことがありますが、こんな方法もあります☆

ルスツは二泊三日のままで、札幌に前泊する方法です!札幌は年末でもホテルの宿泊費はかなり安いと思います。札幌プリンスでも素泊まりなら一泊7000円しません笑、これを利用して、翌朝の札幌発ルスツ行きの無料バスに乗っていけば10時過ぎにはルスツにつくのでルスツでの初日を有意義に使うことができます(^_-)-☆

 

⑤リフト券付きプランじゃない場合のリフト券購入について

私は今回はリフト券付きプランでしたが、普段はなしのプランで行っています。それは価格比較をしてどちらがメリットがあるかで判断しています。もしもリフト券付きプランで行かない場合は、リフト券が必要ですよね?このブログを読んでいただいているのであれば、基本的に現地で購入してはいけません笑

 

どういうことかというと、スキー場は利益の早期確定のため?かわかりませんが、シーズンインする前に”早割リフト券”を発売します。それを買えば現地で買うよりかなり安いのでここでも少しは節約することはできますよね(^^)/

 

今シーズンの販売はもう終わっていますので来年行かれる方はぜひご参考に。ちなみにルスツの一日券は5900円っていうかなり高値です・・・(ナイターも滑れますけどね☆)一枚当たり4500円になるのででかいですね(^^)

 

f:id:hirohito6001:20190104104138p:plain

 

 

 

⑥ふるさと納税しましょう☆

みなさんふるさと納税していますか??私は満額やってます笑、賛否はあるとはいえある制度は利用しましょう!もちろん留寿都村にもあります☆

 

www.hn-happy-plus.com

 

留寿都村は10000円の寄付で3000円分のルスツリゾートで使えるクーポンがもらえます。私は2018年は2万円をふるさと納税したので、6000円分もらいました。

f:id:hirohito6001:20190104104819j:plain

これはお土産屋さんでも昼食でも使えるので二泊三日ならお昼ごはんは二回分なので毎回1000円使っても充分ですね☆ちなみにルスツリゾートはハウスキーピングをしてもらわなければこの金券を1枚くれますよ笑

 

⑦アメックスSPG所持の方なら夕食はウエスティンへ☆

f:id:hirohito6001:20180120224709j:plain

私が泊まったのはルスツリゾート&コンベンションというホテルで、モノレールでつながっている先にはウエスティンルスツがあります☆ウエスティンの方が高級です笑、全室メゾネットだそうですが私はゲレンデへのアクセスと手持ちを考えてリゾート&コンベンションに泊まっています笑

 

f:id:hirohito6001:20171221223432j:plain

 

アメックスSPGを持っていると、ウエスティンの上級会員として扱ってもらえるのでレストランでの支払いも15%オフにしてもらえます。ですからドリンク代くらいはタダになるかもですね(^^)/

 

宿泊する場合も、部屋は開いている限り無償でアップグレードしてもらえるのでこのカードは年会費以上の価値はあると考えられます☆

 

ちなみにカードを発行して二年目に突入すると、SPG加盟のホテルへの無料ペア宿泊券がもらえます。去年までこのウエスティンルスツも入っていたのですが、なぜか候補から外されるという自分にとってはかなりの改悪がなされてショックを受けています笑

 

最後にまとめとして

結構書きましたが、使えそうな情報はありましたか??一応私自身がやっている実践なので、ほかにもいい方法があればどんどん参考にしてくださいね(^^)/

 

今回はスキー・スノーボードでルスツに焦点をあてた記事を書きましたが、このやり方をそれぞれが行かれる場所に応用してみて下さい☆

 

同じ行先でも、やり方次第ではかなりお得にいけますから(^^)/

 

読者の皆様の参考になっていれば幸いです☆

 

では☆

 

hirohito6001

 

にほんブログ村 人気ブログランキング