『今』よりも幸せになるための方法論  

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

e転居とは?入力方法や注意点などなど。郵便物の転居届は引っ越ししたら出しましょう!

こんばんはhirohito6001です。

 

仕事がみなさんも本格的に始まったことでしょう。私も始まりました・・・。

仕事は楽しいですが、やっぱり休みの方がいいです笑

 

今日、ありえないことが発覚して日本郵政にクレーム??を入れました。

これについてです・・・・。

 

f:id:hirohito6001:20190107192101p:plain

 

先日職場に行くと、数名の方から

 

『hirohito6001のところに年賀状出したのに、新しい住所なのを忘れていて返ってきてしまったから、出すの遅れてごめん・・・!』

 

と言われたのです。

 

『いえいえお手数をおかけして申し訳ございませんでした』

 

と平謝りしていたのですが、よく考えてみると・・・・。

 

何かおかしい!!

 

私は今の家に2018年の二月に引っ越してきたんです。そして、引っ越しにともなって、郵送物の転居届を申請していました。実際に妻のものは転送されてきているんです。

 

そのことに違和感を持った私は日本郵政に電話して、担当の郵便局に確認をしてもらうことになりました。

 

一時間ほど経ったところで担当郵便局から連絡が入りました。

 

担当者『確認をさせていただいたところ、奥様の方は転送されておりますが、hirohito6001の方は転送処理がなされておらず、年賀状が返送されていたようです。このたびは申し訳ございませんでした。』との返事。

 

んっ!!??待て待て!!

 

『・・・・それはわかったんですけど、もしかして年賀状だけではなく引っ越してからのおよそ一年間その状態だったってことですか??こちらとしては転送処理をしているので、転送物がないということは旧住所に届いていないという認識だったのですが』

 

担当者『確認させていただきます』

 

しばらく待つ!!

 

担当者『結論から申しますと・・・・転送処理がなされておりませんでした。申し訳ございません』

 

『いやいや、ではこの一年間に私宛に来ていた(必要不要はともかく)DMやら郵送物については、あて先不明として返送されていたということですか??』

 

担当者『申し訳ございません…。その通りでございます。さらに郵便局としてはあて先不明の郵便物についての記録等をまったくとっていないために、hirohito6001様にどの差出人から何の件でDM等が来ていたかも調べようがありません。本当に申し訳ございません・・・。』

 

 

大概のものは住所変更を私がしていたとはいえ、そもそもこの一年に0通ということはないはずですので、非常に困惑してしまいましたが、どうしようもありません。

 

しかしそんなこと疑いませんよね・・・ふつう。。。

見て下さいよこのメール!!メールは去年の1月28日に来ていました。

 

f:id:hirohito6001:20190107191055p:plain

出来てると思いますよね。郵便局の説明によると人為的ミスらしいですが、こちらからしたら・・・・・という感じですね( `ー´)ノ

 

私は当分転居する予定はありませんが、自分への戒めも込めて、同じシステムを読者の方々がミスなく使っていただくために、再度『e転居』についての入力手順などを書きたいと思います。

 

あっ結論から言うと私はもうあきらめました笑

ではいきます( `ー´)ノ

 

 

 

e転居の利用方法を解説

f:id:hirohito6001:20190107191838p:plain

 そもそもe転居とは、このようなサービスなので、仕事を日中している方などからすればかなり便利なサービスですよね!わざわざ郵便局へ行く必要がないわけですから画期的なシステムです☆

 

e転居の申し込みは下記サイトから可能です(^^)/

welcometown.post.japanpost.jp

 

では実際に入力をしていきましょう(^^)/

 

<実際の入力方法>

①まずは上のサイトを開き、下の画像右上の『e転居のお申し込みはこちら』をクリック!

f:id:hirohito6001:20190107192551p:plain

 

 ②内容を確認して、『同意するにチェックをいれて次へ進む』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107192756p:plain

 

 
『届け出を行う方の氏名とメールアドレスを入力して次へ進む』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107193001p:plain

 

『氏名とメールアドレスを確認したら次へ進む』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107193330p:plain

 

⑤そうするとこんな画面になるので、『送信されてきているメール』を確認

f:id:hirohito6001:20190107193555p:plain

 

『メール内のURL』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107193828p:plain

 

『旧住所(引っ越し前)と新住所(引っ越し先)の住所等を入力して次へ進む』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107194048p:plain

『入力内容を確認して次へ進む』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107194508p:plain

 

『転居者の情報を入力して次へ進む』をクリック

転居する家族全員をここで入力しましょう!)

(※もちろん自分も含めて入力して下さい※)

郵便物の転送開始日時も自分の都合に合わせて入力しましょう!

f:id:hirohito6001:20190107194937p:plain


『入力した内容を確認して次へ進む』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107195407p:plain

 

『届け人が入力している本人の名前になっているかを確認し、転居者との続柄』をチェック!このあと、電話番号認証があるので、『すぐに使える携帯電話番号を入力』

f:id:hirohito6001:20190107195809p:plain

 

⑫この画面になったら『黄色い部分の確認番号6ケタを確認』『0570-066-880に携帯電話から電話をかけ、6ケタの確認番号』を入力。自動音声が終了したら『申請登録』をクリック

f:id:hirohito6001:20190107200308p:plain

 

申請登録の完了です☆お疲れ様でした(^^)/

f:id:hirohito6001:20190107200802p:plain

 

とこんな流れです☆

 

私はこの画像を貼りながらこの記事を1時間ほどで書きましたので、入力するだけであれば数分か10分ほどあれば完結することは可能かと思われます。ただし、この作業には携帯電話が必要(最後の認証のため)なので、携帯を持っていない方は郵便局にて手続きをしていただければと思います。もちろん入力作業はパソコンでもスマホでもタブレットでも問題ありません

 

今日のまとめとして

今回は自分への戒めもかねて書いていくと言いましたが、やはり私自身は改めてなんの不備もなかったように思います笑、ただ郵便局の方が言われていたように人為的ミスであればまれであれ起こりうるでしょうし仕方がありません・・・。郵便局の方は電話越しにこのように言われていました!

 

『このようなことが今後一切発生しないように、再発防止に努めさせていただきます』

 

信じますからね!!その言葉笑

じゃないと私のブログを読んで実行した人たちが不利益をこうむりますから!

と声を大にしてここに書いておきたいと思います笑

 

ということで今日はこれで☆

 

hirohito6001

 

 

 

にほんブログ村 人気ブログランキング