『今』よりも幸せになるための方法論  

閲覧ありがとうございます!hirohito6001です。このブログは資産活用したいけど、そもそも資産なんてなぁい!!という人にはもってこいのブログです。新婚さん、新生活を始めた社会人、今普通に働いているサラリーマンやOLさん必見です!このブログに書いていることを実践すれば、限りなくローリスクで今よりも価値のある毎日を送ることができるでしょう☆その方法論を私の実践も含めて書いていきたいと思っています。あなたの生活に幸せをPLUSできたら幸いです☆

鹿児島県垂水市 ふるさと納税 今年の一つ目!財宝をもらいます☆

こんばんはhirohito6001です☆

 

今日は今年一発目のふるさと納税を済ませたのでその紹介もかねて記事を書いていきます(^^)/

 

ふるさと納税については過去にも幾度となく書いていますが、制度が存続する限り絶対に利用すべき制度です。2019年も始まったばかりなので、これまでしり込みをしていた方々はぜひチャレンジしてみましょう!!

 

ふるさと納税に関する過去記事はこちら☆

 

www.hn-happy-plus.com

 

ふるさと納税をするうえでは、2019年度の見込み年収をおおよそ予想しておく必要があります。その予想する材料として『源泉徴収票』があります。

 

そろそろみなさんの職場でも配布されてきているのではないでしょうか??私は2週間前くらいに受け取りましたが、妻はまだみたいです。

 

この源泉徴収票には2018年の年収が記されています。これがまず2019年の年収を考える上での目安となりますよね。定期昇給する場合であれば、”おそらくこれよりあがるだろう”や業績低迷が予想される場合であれば”かなり下がりそうだ・・・。”といった程度は予想できるかと思います。

 

その見込みがたったら、その額から自分自身のふるさと納税上限額に見当をつけて、1年間計画的にふるさと納税していくことができます☆

 

あえて計画的にと書きましたが、上限が10万円の人が10万円ドンとしてしまうと、もちろん税金は控除されるのですが、あくまでもそれは翌年の話なので、10万円ドンと行ってしまえばそれに対する支払いはドンと翌日に来るので、そういう意味でご利用は計画的にってことです笑

 

年末に一気にやろうとするとそんなことが起きます笑

 

寄付上限は下記で確認(^^)/

 

f:id:hirohito6001:20180909164604p:plain

f:id:hirohito6001:20180909164618p:plain

こんな感じになっています。

 

 

 

<鹿児島県垂水市を一つ目に決めました>

 今年が始まってもう二か月目。二月に突入ですね。私の寄付上限額を書いてしまうと年収がもろばれなので書きませんが、私の場合はワンストップ特例制度を利用せずに確定申告する前提で5か所以上にふるさと納税を毎年行っています。

 

私が複数個所にする理由は、一か所へのふるさと納税を1万円くらいにして、多くの自治体へ寄付をして多方面からの返礼品をもらいたいからです。

 

もちろん5か所に抑えて、各自治体への寄付額を多くしてもいいのですが、どうせなら色々欲しいなと・・・という欲張り根性が故の行動となっています笑

 

そんな私が選んだ一か所目は・・・・

☆鹿児島県垂水市☆

 

この自治体にはすみません・・・縁もゆかりもありません。。

 

ではなぜ選んだのかというと、妻と相談の結果、『水』をもらおう!!となったからなんです。

 

毎年、複数個所にしている我が家ですが、水の消費量がかなり多いので毎年ふるさと納税でミネラルウォーターをいただいています。

 

毎年いただくその水というのが『財宝』という水。

f:id:hirohito6001:20190203164527p:plain

 

三年前くらいに初めてもらいましたが、味もおいしいし、結構大量にもらえるので我が家では重宝しています。

 

ただ、近年の総務省によるふるさと納税締め付けにより量は減ってきていますが、それでもかなりの量ですよ(^^)/

 

今回したのはもちろんその財宝!!これです☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】天然アルカリ温泉水500ml×40本
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/3/3時点)

 私は500mlの方が使い勝手がいいのでこちらにしましたが、正直下のやつともかなり迷いました・・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】天然アルカリ温泉水2L×12本+500ml×25本
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/3/3時点)

 

水の総量的には下のやつのほうが多いんですよね・・・笑

 

私はこの商品をふるさと納税の返礼品という形でもらうことになるので、実質タダなわけですが、

 

この商品自体は

500ml×40本で3672円

 で楽天で売られています。

 

ということは返礼品としての価値は寄付に対して4割近くをいただいていることになりますね☆やはりお得です!!

 

 ちなみにこれは私のお気に入りの商品なのですが、唯一の欠点がありまして・・・財宝はこの量が一気に送られてくるので・・・・・

 

めちゃめちゃ場所取ります笑

 

去年の玄関の様子!!

 

f:id:hirohito6001:20180911193221j:plain

 

お客さんが来るとき以外は玄関に鎮座していました笑。

 

宅急便屋さんもあまりの重さに半泣きですよね|д゚)

 

場所を取っているのもさることながら、去年は同じ納税額で75本も貰えていたのかと思うと少し残念な気持ちですが・・・( ;∀;)

 

<財宝ってどんな水??>

ホームページの情報ですがご参考まで☆

①どこで取れた水なの??

f:id:hirohito6001:20190203162219p:plain

財宝は、桜島から10kmほど南下した垂水市(今回のふるさと納税先)で採水されているそうです☆

 

②どんな水なの??

f:id:hirohito6001:20190203162643p:plain

 軟水なので飲みやすいとのことですね!これは実際に毎年飲んでいますが、私もおいしいと思っていますし、妻も喜んで飲んでいます☆

 

財宝のホームページはこちら☆

www.zaiho.jp

 

<本日のまとめ>

今回は私がした一発目のふるさと納税について書きましたが、声を大にして言います!!

 

ふるさと納税・・・・

絶対やるべき!( `ー´)ノ

 

また自分自身が寄付したものを書いていく予定なので参考になれば幸いです☆

 

 

<どうせ寄付するならお得に!!!>

一応、上のまとめで記事の内容自体は終わりなんですけど、私のブログのコンセプトは”いかに得するか”ということもありますので、得したい人は下も読み進めて下さい笑

 

過去記事にも書いていますが・・・☆

www.hn-happy-plus.com

 

☆お得にしたいならこれを意識してください!!☆

①ふるさと納税は、自治体サイトではなく楽天などのネットショップを間に挟む!

⇒楽天の場合だと、寄付額に応じて楽天スーパーポイントもゲットできるからです。

⇒最近はSPUといって、楽天市場での買い物でのポイント付与が多くなっています。ですから、ふるさと納税を楽天で繰り返すことで、ふるさと納税に関わる手数料??2000円も楽天ポイントでペイすることが出来ます(^^)

 

f:id:hirohito6001:20181110101742p:plain

 

この画像の例だと、10000円の寄付で400ポイントは返ってきますから、ワンストップ特例制度の上限である5か所を楽天ですれば、ポイントだけで2000円はペイできます☆

 

2000円って??と思った方はもう一度この記事を確認!

www.hn-happy-plus.com

 

②寄付金の支払いはあるならクレジットカードで払うべし!

 ⇒各種クレジットカードで払うことで、寄付額に応じてクレジットカードのポイントもゲットできます。

 

⇒楽天カードで楽天からふるさと納税をすると、おそらくポイントがポイントアッププログラムによって5倍くらいになったりします☆1万円の寄付で500円分キャッシュバックみたいな感じですね☆

 

⇒例えばJALカードを使って、楽天市場からふるさと納税をすると、JALカードには支払額の1%、楽天には最低1%のスーパーポイントを得ることができます☆実際にはSPUによってJALカードに1%、楽天には5%ほどが還元されることが予想されます。

 

③さらにポイントサイトもかませちゃいましょう!!

⇒少し前のブログでも書きましたが、私がよく使う『ハピタス』という広告サイトを経由することでさらに得することが出来ます。ハピタスの仕組みについての例はこのブログをご覧ください☆(ちなみにこのブログの楽天カード案件は終了していますが、たまに爆弾案件がくるので楽天カード案件があればまた書きます)

 

 

www.hn-happy-plus.com

 

☆hirohito6001的最強のやり方☆

 ハピタスなどのポイントサイトを経由

②楽天などネットショップでふるさと納税できるサイトに入る

③寄付自治体と寄付額を決定

④支払いをカードで払う!

⑤あとは寄付金の受領証明書とお礼の品を待つ☆

 

これがベストと信じて今はやっています笑

(ネットで『ふるさと納税』と検索すると、ふるさとチョイスやさとふるが先に出てくるのですが、多くのポイント付与を考えるならば上記の方法がベストです☆)

 

ということで・・・・

hirohito6001はみなさんのふるさと納税返礼品ライフを応援します

 

では(^_-)-☆

 

hirohito6001

 

にほんブログ村 人気ブログランキング