『今』よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金の活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを私の実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立つことが目標☆

新社会人必見!年間50万円は貯まる貯金術!春の新社会人、新生活はスタートで決まる☆

おはようございますhirohito6001です。

 

今日は新社会人としてこの春から社会に出る方々に向けて書こうと思います。というのも私のブログの読者の方々の中には大学生や、これから社会人として旅立っていく方も結構いるので書いてみました。

 

今日書いていく内容は、思わず

『そりゃそうだろ!!』

 

と突っ込みたくなるないようかもしれませんが、その当たり前のことを続けることがお金を貯める近道なのです。この方法についてはリスクはほぼありません。投資でもないので、元本が目減りしていくこともありません。

 

投資については巷では早く始める方がいいとよく言われていていますが、私は今はまだ様子を見てもいいかなと思っています。昨日(2019年3月22日夕方から)も株価、為替ともドカンと落ちました。これによって多額の損害を被った人もいるかもしれません。米ドルのチャートを例に見てみると・・・・

 

f:id:hirohito6001:20190323075748p:plain

 

あまりよくわからないかもしれませんが、上の図の3月21日時点で1米ドル111.5円くらいでしたが、そのあとドカンと下がり始めて今朝の時点で110円を割ってきました。

 

『えったった1円やん』

 

と思うかもしれませんが、これは為替取引をレバレッジをかけてやっている人にはこんな動きをされれば致命傷(大損害)もしくは爆益(爆発的利益)のどちらかです。

 

お金を貯めたくてこのブログを読んでいるならば、相当の覚悟と勉強する気がないのであればFXはやらない方がいいです。ノリでやってミスするとお金が驚くほどの勢いで吹き飛びます。まばたきして目を開けたらマイナス何万とか笑

(※私は何回かこれまでにやらかしています・・・・)

 

あと、投資信託などもリーマンショック直後の上昇局面であれば私は全力で勧めますが、今は要人発言などで株価や為替のアップダウンが激しいのと、日本の景気も不透明感がましてきていること、消費増税によっての反動等、少しリスクが高い局面かもしれないと考えるので積極的にはオススメしません。かなり長期目線でそういったリスクに一喜一憂しない自信があるなら勧めますけどね笑

 

ということで書いていきます。これを実践すれば絶対年間50万は貯まりますよ☆

 

 目次

 

新社会人必見!年間50万円貯まる貯金術!

f:id:hirohito6001:20190323081157p:plain

 

冒頭にも書いた通り、今から書くのはかなりの突っ込みを受けそうなくらい普通に考えたら当たり前のことなのですがご容赦くださいませ☆

 

ただ、今から書くことはタイトルにもある通り、新社会人の人にとっては、目前に迫っている入社一カ月目がかなり重要であると私は考えています。このタイミングを逃すと、10年くらいのスパンで見たときに貯蓄額に差が出てくると思います。

 

なぜ一カ月目が大事なのか・・・?

 

一か月目の後半ごろ、新社会人は初めてアレをもらうのです!

 

給料!!です☆

 

アルバイト時代では考えられないお金が一か月目以降入ってくるので、テンションが上がるのは間違いなしですし、何か急に自分がすごくなったような気にもなります笑、もちろんそれは普通の感覚だと思いますし私もそうでした。

 

でもこのブログを読んでいる方は、喜びつつ、粛々とこれから書くことを実践しましょう。それだけで一気に貯まります(^^)/

 

50万円貯める具体的方法

①年間50万円を貯金する方法はズバリ!!

 その方法とはズバリ!!

『貯金すること』

 

おいおいふざけるなよ!!と言いたくなりましたか?すみません笑

 

でもこれがかなり重要なのです!もちろんただの貯金ではありませんよ。

 

新社会人になると、働いた分毎月給料が支払われます。それはもちろん手渡しではなく銀行振り込みです。そして、私たち労働者は労働の対価として受け取った給料を使い、日々生活していくわけです。

 

もしもあなたに手取り20万円の給料があったとすると、その月に使える最大金額は20万円(これまでの貯金は除く)となりますよね。

 

これを16万円にすればいいんですよ!

 

そうなんです。最初からその4万円はないことにすればいいんです!

 

要するに、

給料が振り込まれた瞬間に自分の感情に関係なく4万円は別の口座に振り込まれる設定を構築すればいい

のです。

 

これで毎月4万円×12カ月で合計48万円の貯蓄が完了します!

 

上に太字で書きましたが

『自分の感情に関係なく』ということが貯蓄するうえで重要になってきます。人間は意思が弱いです。よほどの強い意志がない限り、自分の判断で決めたことをずっと続けることは難しいのです。読者の皆様で特に貯蓄に関して、目標額を設定して目標を達成できた方は何%くらいいるのでしょうか。だから意思に関係なく貯蓄できるシステムを構築する必要があるのです。

 

 

②意思に関係なく貯蓄できるシステムの構築

意思に関係なく貯蓄できるシステムとはなんだ??ということを書いていきます。給与は上にも書きましたが、個人個人がそれぞれ任意の口座(大手メガバンクや地銀の口座)を指定して振り込んでもらうことになります。

 

ここで何も設定しないと、その月の給料が全額口座に入金されてくるので目標達成が厳しくなる可能性が高まります。

 

そこで設定することがこれです。

1:財形貯蓄制度の利用

もしくは

2:金融機関の定期預金の利用

 

1については財形貯蓄制度を導入している企業にお勤めの方は利用できます。2については銀行に口座を作れる人であればだれでも利用できます。

 

財形貯蓄制度については、入社する企業で確認してみてください。

 

上記1・2のどちらも、指定日に自分の給与受け取り口座から別の口座にお金が移動していく仕組みとなります。

 

設定してしまえば意思には関係なく、ひたすら機械的に決められた日に指定した金額がどんどん振り替えられていきます

 

ちなみに私は現在二社目の職場にいますが、一社目は財形貯蓄制度はなかったんです。ですから、私は銀行で定期預金の口座の設定を行いました。

 

どうしたらいいかわからない方は銀行に行って

『給与の一部を毎月○○日に貯蓄していきたいので定期預金の設定をしたいのですが』と係りの方にお伝えすれば大丈夫です。

 

もしかしたら、その段階で銀行の方から『投資信託の勧誘』や『外貨預金』の勧誘を受けるかもしれません。もちろん話を聞いてみるのは勉強にもなるので大いに結構かと思いますが、魅力的だと感じても『その場で即決』はやめましょう!銀行は商品を売りたいので、相手に知識がなければないほど、漬け込んでくる可能性があります。漬け込んでくるという表現は失礼かもしれませんが、それが親切で言っているのか、勧誘で言っているのかをその時点で判断できない程度の知識量であれば、契約をしてはいけません。

 

定期預金の振替日の設定もしないといけないのですが、これは絶対に給与の振り込まれる日に設定しましょう。1日でも手元に全額あると意思が揺らいでしまします。これはマストです。

 

こうすることで、貯金4万円は完成しているので、のこりの16万円を仮に毎月全額使っていたとしても年間48万円、二年間にすると96万円と100万円に迫る勢いで貯金額が増えていくことになるのです。

 

③財形や定期預金の開始時期は・・?

f:id:hirohito6001:20190217181119j:plain

これに関する答えは・・・とにかく早くです!財形については職場内で話を進めていくのですぐの対応はできないかもしれませんが、銀行の定期預金なら今すぐでも開設しに行けます!

 

なぜこんなに急かすかというと、給料満額ある状態の生活を体験しないようにするためです。

 

お金はあればあるだけ使うことができますが、ある分しか使えないのも事実です。だから早く始めることで貯蓄額を引いた分の口座残高で生活することに慣れることが重要なのです。

 

初めから、手取り20万円で4万円を別に移して16万円で生活している人と、毎月20万円使っていたのに急に16万円で生活しようとする人ではストレス度合が違います

 

私が、新社会人必見と書いたのはそのためです。初期段階で使える金額を制限している方が意外とストレスも感じないのです。

 

④財形・定期預金のメリットでありデメリット

この貯蓄方法の最大のメリットでありデメリットはこの点です!

 

『普通の口座みたいにATMですぐにお金をおろせない!』

 

これですよ!これ☆

 

普通預金とは違うので、すぐにおろせないのです。だから、貯まるのですが☆

 

あっもちろん引き出しはできるのですが手続きが必要ですので、リアルタイム出金はできないということです。これが貯蓄額が増加していく本質ですね☆

 

⑤貯蓄の最適額は・・・?

今回の記事では、年間50万円を例に書いてきましたが人によって手取りも違うでしょうし、住宅環境(実家や一人暮らし、会社の寮など)によっても月々の固定費(高熱水道費など)が違ってくるので一概には言えませんが私の場合を書いてみます。

 

<一社目の時>

その時の私は、メーカーで東京勤務、住宅は会社の寮であり、朝は6時すぎに出て23時に戻るという今考えるとブラックな環境笑、ですからお金を使うのは食費だけみたいな生活をしていました。ですから私は思い切りました!!

 

当時の手取り:22万円くらいだったはず。

年間貯蓄目標:150万

貯蓄計画:月8万積立(年間96万円)、夏のボーナス24万、冬のボーナス30万

身辺状況:彼女なし、車なし

 

 この設定でいってやりました。きついかなとも思いましたが、銀行で積立額を記入する際に書いてやりました( `ー´)ノ

 

14万円で生活していたことになりますが、その時のライフスタイル(朝起きて会社行って家帰って寝るだけ・・・)であれば、十分な額でした。その分、ボーナスが業績予想からそこまで悪くないことも想像できたので、夏冬のボーナスのうちの1か月分くらいを突っ込んで、残りは自分のお金として使うという方法です。

 

結果・・・・大成功☆

 

一年目でこれが成功したら怖いものはありません。だってその手取りで一年間生きていけたんですから☆それに通常であれば毎年少しくらいは給料が上がっていきますよね・・・?そうなればそのままのライフスタイルでは確実に余裕が出ますし、仮に1万円昇給したとしたら、月々の積立額を5万円にしても初年度と同じ生活水準は保てるわけです。

 

そんなこんなで、途中で車を買ったりして一時的に大きな支出はありましたが、普段の生活水準は維持しながら最大時には900万くらいにはなっていたかと思います。

 

この設定であれば6年間同じ設定でほったらかしにしていれば貯まるんですよ900万円☆

 

新卒から6年たつと28歳とか29歳くらいですよね。そうすると人生最大のイベントかもしれないイベントである『結婚』があるかもしれません。900万とかその時点であれば、よいスタートを切れるかもしれませんよ☆

 

<ちなみに今のhirohito6001>

今の手取り:上の新卒時よりはかなり増額笑。(転職しました)

年間貯蓄目標(キャッシュ):25万(四年でとりあえず100万円設定)

貯蓄計画:月4万積立(年間25万円)、ボーナス積立は0円

身辺状況:結婚済・住宅購入(ローンあり)

 

貯蓄額減ってますやん!!って感じですよね笑

あのね・・・結婚するとね・・・お金いるんです笑

 

上では年間貯蓄目標(キャッシュ)としていますが、このキャッシュとは別で私は積立型の保険に入っていて外貨で貯蓄をしています。こっちが年間100万くらいですかね。10年が支払満期なので残り6年半ほどですが、まぁ気合で頑張っています笑

 

とにかくライフスタイルが人それぞれ違うので一概には言えませんが、新社会人の人たちはとくに、目標額を決めたらそこから逆算した金額を毎月積み立てていくことが大切です☆やってみれば意外といけるものなので☆

 

 

貯金以外にやった方がいいと思うこと

 ①クレジットカードを利用する!

www.hn-happy-plus.com

 上の記事でも書いていますが、各種支払いを今後行っていく中で、私は”得するうえでは”現金払いや銀行引き落としが一番損をすると考えています。お金を貯めていったり少しでも得したいのであればカード払いをすることが一番お勧めです。

 

新社会人だとまだ信用できる人としてカードをそもそも発行できるかはわかりませんが、ある程度継続して給料をもらい始めたらクレジットカードの発行申請をしてみましょう。

 

私はタダで飛行機に乗りたかったので飛行機のマイルが貯められるカードを発行して貯めています☆(この夏夫婦でシンガポールまでタダで行ってきます☆)

 

www.hn-happy-plus.com

 

でもどんなカードがいいかわからない方は、とりあえず楽天カードはかなり汎用性が高いのでいいと思います。ほかの人より得したい人は下のブログを読んでみて下さい!

 

www.hn-happy-plus.com

 

②自分の収入支出を確実に把握する!

自身の収入と支出を把握できていないと、長期の計画など不可能です。行き当たりばったりでも生活はできますがお金は貯まりません。きちんと把握しましょう。もちろんこの時代に、レシートを全部置いておいてノートに家計簿をつけようなどという気はさらさらありません。便利なアプリがいろいろとあるので自身にあったもので管理しましょう。管理するうえでもクレジットカードを使っている方が情報がリンクするので都合がよいのです。現金払いは手入力となり時間がもったいないです。ちなみに私はマネーフォワードというアプリで収支の管理をしています。無料版で十分です☆

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

 

③コンパや飲み会の幹事を積極的に(これはせこい技です笑)☆

これはあくまでクレジットカードを使っていることが前提になってきますし、バレたら気まずいので秘密で笑

 

社会人になると出会いを求めてコンパがあったり、会社や仲間内で飲み会もあったりしますよね?それをバレずに、且つ、スマートに利用して得しましょう笑

 

要するに、支払い係や幹事を積極的に受けて、参加者からはきちんとお金を徴収して、

『ほな、会計行ってくるわ!』

 

とスマートに会計場所へ向かい、徴収したお金はきちんと財布に入れて、自身のカードで支払えばいいのです笑

 

せこい・・・・・・・ですよね笑

 

やるかどうかは任せますし、私はもはや会計係やらコンパをする状況でもないのでしませんが、これをすれば確実にクレジットカードのポイントはゲットできます笑

 

仲間内で行く旅行なんかの幹事もこの考えでいけばでかいですよね☆

 

すごくせこい奴な感じがしていてすみません笑、ただコンパやら飲み会の幹事は信頼できる人や、信頼されている人に回ってくることが多いです。また場数で経験値もあがりますから、引き受けることは大切だと思います。大変ですけど得るものは多いです☆

 

まとめとして

ということで長文でしたが今日は終わりです。いつも長くてすみません笑、当たり前のことを書いたのですが、内容はわかっていただけましたかね??もしもわかっていただけたならば、ここからですよここから。頭でわかっても実行しなければ、数百万貯まっている自分になれるか、ずっとお金がないと嘆く自分になるかが分かれます。少しでもやろうかなと思った方はやりましょう。合わなければやめればいいんです。やめたとしてもそこまでの積立の結果貯金はできているはずですから☆

 

読者の皆様のお力になっていれば幸いです(^^)/

 

hirohito6001

 

にほんブログ村 人気ブログランキング