『今』よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金の活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを私の実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立つことが目標☆

沖縄のホテルで8月におすすめは那覇エリア!!那覇は安いし楽しいところ!沖縄はリゾートホテルだけじゃないですよ☆

沖縄のホテルのおすすめは那覇エリア!!リゾートホテルではない沖縄のホテルの魅力をお伝えします☆

       f:id:hirohito6001:20190812215808p:plain

沖縄旅行は好きですか??私はかなり好きで毎年行っています。どうせいくなら夏に行きたいですよね。でも夏の沖縄旅行・・・・・ホテルが高いんです。。これで諦めている人ももしかしたらいるかもしれません。

 

私は先ほど沖縄から帰阪しましたが、沖縄に夫婦で3泊4日してホテル代は2人で30000円ほどでおさまりました!安いですよね??安いと思いましたよね??

 

私たちが滞在したエリアは那覇です。私が全力で那覇を推す理由をこれから書きますので、読者の皆様の参考になれば幸いです。

 

 

沖縄へ夏に行くなら宿泊は那覇がおすすめ!その理由は?

f:id:hirohito6001:20190812220716p:plain

みなさんは沖縄旅行に行くときのホテルはどうやって選びますか??パンフレットなどを見て目星をつけて、ネットなどで価格を検索していくでしょうか??

 

おそらくその目星をつけたホテルというのはいわゆる”リゾートホテル”ではありませんか?私はそうでした。だって、リゾートホテルはきれいだし、海に近いし、何か憧れますよね☆

 

ただし・・・・

ハイシーズンの沖縄のリゾートホテルはめちゃくちゃ値段が高いんです。一人ならまだしも、彼女やら奥さんやら、家族を連れていくとなるとかなり大きな出費になります。

 

この問題を解決するために私が考えついたのが

リゾートホテルに泊まることをやめる!!

ことでした(笑)

 

冷静に考えてみると、予約する前や、到着した時はすごくうれしい気持ちになるものの、実際の行動を振り返ってみると、寝てる時しかほぼホテルの施設を利用をしていないんですよね。だったら、別に泊まらなくてもいいかとなったわけです。

(とは言いつつも、フォロワーの方とのやり取りの中で、お子様がいる場合は、ホテルにいる時間も増えるので、リゾートホテルがいいとのお話もいただき、なるほど!とも思っていました。かくいう私たち夫婦には子どもがいないので、子どもがいない夫婦やカップルの方向けかも知れません。)

 

結局私たち夫婦が行きついたエリアが題名にもある通り、那覇エリアです!リゾートホテルは私も泊まりたいですが、私のようにホテルに寝に帰るだけの方ならば絶対に那覇エリアがおすすめです☆ではその理由を書いていきます。初めは価格に着目します。

 

沖縄のリゾートホテルの価格

8月のハイシーズンの沖縄。まずリゾートホテルで、人気のあるあたりのホテルの宿泊費をいくつかピックアップしてみます。(価格は楽天トラベルで統一して調べています。また宿泊日程は8月10日から12日の三連休の設定としました。大人2名子供は無しの設定です。)

<オキナワマリオット リゾート&スパ>

f:id:hirohito6001:20190812222127j:plain

オキナワ マリオット リゾート & スパ

 

<ルネッサンスリゾートオキナワ>

f:id:hirohito6001:20190812222323j:plain

ルネッサンスリゾートオキナワ

 

<ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート>

f:id:hirohito6001:20190812222700j:plain

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

<ザ・ブセナテラス>

f:id:hirohito6001:20190812222939j:plain

ザ・ブセナテラス

 

<シェラトン沖縄サンマリーナリゾート>

f:id:hirohito6001:20190812223240j:plain

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

 

<ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄>

f:id:hirohito6001:20190812223517j:plain

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄

 

実際に楽天トラベルで検索をかけてみるとこんな感じになりました。上記のホテルの価格帯を見比べると、12.5万円から20万円ほどです。個人的には、ブセナテラスが好きですがやはり高いですね・・・。これは大人2人の料金ですから、家族が多いともっと跳ねてきますね。

 

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

 

では那覇のホテルはどれくらいなのでしょうか??

那覇エリアのホテルの価格

<レッドプラネット那覇>

f:id:hirohito6001:20190812224630j:plain

レッドプラネット沖縄 那覇

2019年はこのレッドプラネット那覇でお世話になりましたがとても快適でした。私は3泊3万円で宿泊しました。ゆいレールの美栄橋駅にあります。

ホテルの室内はこんな感じでしたよ!

f:id:hirohito6001:20190812224923j:plain

お風呂とトイレは別、ハウスキーピングもきっちりしていただきましたし、駐車場も専用駐車場があり1泊1000円でした☆

 

<那覇ウエストイン>

f:id:hirohito6001:20190812225131j:plain

那覇ウエスト・イン

ここは昨年お世話になりました。こちらは旭橋駅にあります。

f:id:hirohito6001:20180828224827j:plain

ハウスキーピングなどもばっちりでした☆申し分ありません!

 

<リッチモンドホテル那覇久茂地>

f:id:hirohito6001:20190812225739j:plain

リッチモンドホテル那覇久茂地

 

 <東横イン那覇国際通り美栄橋駅>

f:id:hirohito6001:20190812230003j:plain

東横イン那覇国際通り美栄橋駅

 

<ホテルルートイン那覇泊港>

f:id:hirohito6001:20190812230221j:plain

ホテルルートイン那覇泊港

 

 他にもやはり都心だけあって、いっぱいホテルがありますが、今回は私が宿泊した美栄橋駅近辺でピックアップしてみました。価格帯は、2泊3日で1.5万円から2.5万円なので明らかに安いですよね!!この差は大きな優位性があると思います。

 

 

 那覇という場所のメリット

①アクセスが楽

那覇は沖縄県の県庁所在地であり、都会です。那覇には国際通りという繁華街もありますので、食事、お土産には不自由しません。また那覇空港からもアクセスが非常に容易です。那覇空港から出ているゆいレールというモノレールに乗れば、簡単にアクセスすることが出来ます☆

f:id:hirohito6001:20190812231326p:plain

f:id:hirohito6001:20190812231540j:plain

私が宿泊したレッドプラネット那覇は美栄橋駅にありましたが、那覇空港から15分ほどで運賃は大人1人が300円です。恩納村あたりにあるリゾートホテルだと車で1時間以上かかるのですぐにホテルに行けるのはメリットですね。

 

②国際通りが近い

国際通りは、那覇市内の繁華街で、とても栄えています!食事も沖縄料理からイタリアンからステーキからなんでもあります。先ほど上で紹介したホテルからだと、国際通りまでは歩いて10分ほどでつきますからレンタカーなどで出かけて行っても、ホテルに帰ってからご飯を食べに行くことも全く問題なしです☆

f:id:hirohito6001:20190812232510p:plain

少し見にくいですが、画像内のオレンジの線が国際通りで、それを囲むようにゆいレールが通っています。上で紹介した那覇ウエストインは旭橋駅ですから地図内一番左下あたりです。国際通りに頻繁に行く場合は、ゆいレールの県庁前~牧志駅までの間でホテルを見つけると、国際通りにはすぐにアクセスすることができるから便利かと思います。ちなみに、国際通りにいかなくても、食事をする場所はたくさんあります☆

 

私の個人的おすすめはデザートなのですが、吉崎食堂久茂地本店にある『ジーマミーサンデー』がかなりおいしいです☆ブルーシールアイスのサトウキビ味の上にジーマミー豆腐が乗っていて、モチモチ?した触感で毎年食べに行っています☆もちろんお料理もおいしいですが(^^)/

       f:id:hirohito6001:20190812233222j:plain

 

③レンタカー屋・駐車場が多い

那覇を拠点にして、海水浴をしにいったり、美ら海水族館を目指す場合はレンタカーの利用は必須です。もちろんレンタカー会社はそこら中にあります。また、私が宿泊したレッドプラネット那覇もそうでしたが、ホテルの駐車台数には上限があります。ですが近所にタイムズなどの駐車場も山ほどありますので心配ありません。私は、美栄橋駅に泊まっていたのでオリックスレンタカーの美栄橋店を利用しました。ホテルを探す際は、レンタカー屋さんが近くにあるかも合わせて調べてみるといいですね☆

たびらいレンタカー予約

 

④渡嘉敷島、慶良間諸島などの離島ツアーにも参加しやすい

  f:id:hirohito6001:20190812234219p:plain

那覇を拠点にすることで、渡嘉敷島や慶良間諸島などの離島日帰りツアーなどにも参加しやすいです☆車で北上して、有名ビーチを目指してもいいですが、どうせ那覇にいるなら船に乗って離島に行って景色やシュノーケリングを楽しみたいですよね。渡嘉敷島などへの日帰りツアーは、三重城港から船が出ていたりするのでこれは那覇宿泊のメリットといえます。

f:id:hirohito6001:20190812234530p:plain

 


⑤日帰りで石垣島や竹富島へも行ける!
日帰りで石垣島!?そんなのできるの?と思われるかもしれませんができます!なぜなら私がこの夏やったからです笑

        f:id:hirohito6001:20190812235404p:plain

 朝7時過ぎの便に乗れば、8時15分に到着して、帰りの那覇便を18時20分で取っておけば丸1日石垣島での滞在に使うことが出来ます。(今回は台風9号の影響で飛行機が飛ぶか心配でしたが無事に到着しました。海は波浪警報で残念でしたので次回リベンジしたいと思います!光楽園グァバのかき氷は最高でしたが☆)

         f:id:hirohito6001:20190813000448j:plain

この出発時刻に那覇空港に行くには、かなり早く出なければいけませんから、やはり那覇ステイにメリットを感じます。ちなみに私はゆいレールで那覇空港に向かいました。始発の6時過ぎのものに乗車しました始発のゆいレール・・・・私の予想をはるかに超える混み具合でギュウギュウでした。そこで思ったのは、ホテルは美栄橋で正解だったなということです。その理由は、美栄橋駅で乗車する時点でもそれなりに人はいたのですがちょっとギュウギュウくらいでまだ耐えられました。ですが次の県庁前、旭橋と進むとホテルもこの地域は多いのでどんどん乗ってきて、実際に旭橋では乗れなくて車掌さんに注意されて降ろされているお客さんもいたからです。タクシーを使っても距離が近いのでいいかもしれませんね☆

 

⑥沖縄北部へのアクセスも日帰りOK

人気観光地で北部に位置するところといえば美ら海水族館でしょう。この美ら海水族館も那覇から日帰り圏内です☆

f:id:hirohito6001:20190813000907p:plain

距離にして90Kmくらいで1時間半ほどで到着します。那覇を出れば大半は高速道路ですので、渋滞していない限りストレスはないかと思われます。まぁ往復で3時間と考えると結構かもしれませんが、道沿いには万座毛があったり、道の駅があったり、そもそもビーチ沿いを走ることも可能なのでドライブとしては楽しめますよ☆

 

リゾートにも行きたい・・・

でもやっぱりリゾートホテルには行きたい・・・・という方もいるかもしれません。その場合は、行けばいいんですよ☆ビジターとして!ホテルのビーチやレストランは、宿泊者ではなくても利用することが可能です。興味があるホテルには、下見をかねて見に行くもよしです☆ちなみに私は、今回の旅行では、オキナワマリオットにアフタヌーンティーをしに行きました!

       f:id:hirohito6001:20190813002153j:plain

      f:id:hirohito6001:20190813002217j:plain

このボリュームで飲み物は飲み放題で2800円はかなりお値打ちでしょう☆と妻となったのでレンタカーで立ち寄ったわけです(^^)

 

今回の旅ではやはり先月できたハレクラニ沖縄がかなり気になりました!オフシーズンに泊まろうと思います笑

本日のまとめ

私が那覇を推す理由としては、まずは価格差です。目的がリゾートホテルに泊まることでないのであれば選択肢に入れても十分だと思います!国際通り付近に宿泊すれば、食事はそこで済ませられるので、基本は素泊まりプランでよいと思います。朝ご飯をリゾートホテルで取りたい場合は、そのホテルに行って朝食ビュッフェをビジターとして食べに行けばOKです。また、空港から近いことは、アクセスも便利ですし、石垣日帰りのような飛行機の乗り方もできるので旅の可能性が広がります。

 

私は、アクティビティをガンガン楽しみたいので、本当にホテルには寝に帰っているだけです。ですから、清潔感があって、立地のメリットがあって、価格が安いというのはかなり大きな要因となっています。

 

もしも読者の皆様で、家族が多くて、価格的に夏の沖縄をあきらめてしまっていた方がいらっしゃいましたら、今回書いたようなプランを立ててみて下さい。そうすると驚くような値段で旅行ができるかもしれませんよ☆

 

また後日書く予定ですが、私たち夫婦はマイルを貯めて飛行機に乗っているのでこの夏の飛行機代は0円です。ですから、かかったのはホテル3泊+レンタカー代+石垣往復の飛行機代+食費ですから、一人あたり6・7万円というところでしょうか。リゾートホテルに泊まっていたとしたら財布的にはゾッとします笑

 

読者の皆様のお役に立っていれば幸いです☆

 

hirohito6001

にほんブログ村 人気ブログランキング