『今』よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金の活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを私の実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立つことが目標☆

魚松の名物あばれ食い!食欲の秋に松茸と近江牛の食べ放題☆滋賀県甲賀で一生分食べれます☆

食欲の秋!滋賀県甲賀市の魚松本店『名物あばれ食い』、一生分の松茸と近江牛食べ放題は満足感いっぱい☆

     f:id:hirohito6001:20190816094050p:plain

秋といえば何の秋を思い浮かべますか??読書?食欲?スポーツ?私は食欲です!そんな私がご提案するのは、滋賀県甲賀市の魚松で食べられる『名物あばれ食い』。なんと松茸と近江牛が食べ放題という凄まじいお店なのです!毎年行っていますがその魅力をお伝えできればと思います☆

 

 

滋賀県甲賀市の魚松本店の基本情報

      f:id:hirohito6001:20190816094733p:plain

所在地

〒520-3411 滋賀県甲賀市甲賀町神2376

TEL:0748-88-2206(受付9時から17時)

f:id:hirohito6001:20190816102951p:plain

高速を降りたら、カーナビの指示通りに向かえば着きますが、自然豊かなところで周囲は田園地帯です。その中に突如としてこの屋敷風の建物が現れます!この一角だけ明らかに交通量が多いので近づくとわかると思います。10月頃はコスモスがかなり咲いていてきれいです☆

 

<アクセス例>

・大阪から魚松本店(1.5~2h)

f:id:hirohito6001:20190816100439p:plain

 

・名古屋から魚松本店(1時間19分)

f:id:hirohito6001:20190816100659p:plain

アクセスには車が必須です。大阪からだと2時間、名古屋からは1時間半あれば到着しますので十分日帰り圏内かと思います!電車などは現実的ではないのでマイカー、レンタカー、バスツアーで向かいましょう☆

格安レンタカー予約はEasyRentCars

 

メニューと料金

<メニュー>

・松茸と特選近江牛のすき焼き食べ放題

・近江米の松茸ご飯食べ放題

・松茸の土瓶蒸し(1人前)

・デザート(前はゼリーだった)

・お土産あり(松茸昆布の佃煮)

(店員さんに聞いたところ近江牛は正真正銘の近江牛だそうですが、松茸はさすがに国産でこの値段は難しいらしいので、海外産とのことです!)

 

<料金>

7500円(税別)

※4歳から小学生までは半額 ※幼児(3歳以下)無料

 

値段だけ見ると一瞬高く感じますよね?でも行けばわかります。あの量を食べられてこの値段ならかなり安いと☆巷のお店で松茸のすき焼きを食べると、ちょっと食べただけで1万円を超えてきますからね・・・。

 

<予約について>

予約はしていった方がいいです!お店自体はかなり大きいですが、特に土日に行く場合は待ち時間が結構あるかもしれません。しかも待ち時間が長時間だった場合、時間をつぶすところが全くありません笑。必ず予約をしましょう!!

・予約電話番号

0748-88-2206

この電話、タイミングが合わないとひたすら”話し中”です。根気強く繋がるまでかけましょう

 

魚松HP

http://www.uomatsu.co.jp/index.html

 

治験モニター募集【シスモール】

 

実際のあばれ食いの写真

席に案内されると、机の上に下の写真のような野菜と松茸の初期セットが置かれます!これに加えて、卵、調味料(割り下、砂糖、お酒等)が置かれています。あばれ食いは、お代わり以外は基本的にセルフサービスですから、味付けなどはそこに置いてある調味料で自分たちでする必要があります。今は割り下がありますが、数年前までは醤油、砂糖、お酒で割り下を作らなければいけなかったので、料理が出来ない人はつらかったことでしょう笑、今はわからなければ、とりあえず割り下を突っ込んで味を後で調節すれば大丈夫です笑。あとは着物を着た店員さんがそこら中にいるので、聞いたら教えてくれます☆

<初期セット>

f:id:hirohito6001:20190816102746j:plain

<近江牛が乗せられると・・・>

f:id:hirohito6001:20190816102759j:plain

これで、あとは火が通れば食べられますから胃袋の許す限りひたすら食べればOKです☆おかわりについてですが、店員さんがそこらじゅうで『おかわりいかがですかぁ?』と回っておられます。しかもめちゃくちゃ入れてくれるのでそれだけで興奮しますよ笑。下の写真は松茸が入った籠を友人が持たせてもらったところです!やばくないですか??エリンギじゃなくてこれ松茸です!これをトングでドカドカ入れてくれます笑

f:id:hirohito6001:20190816104757j:plain

 

<2ターン目笑>

f:id:hirohito6001:20171118220636j:plain

こんな感じでバクバク一生分の松茸と近江牛を食べられるのが魚松です。私たち夫婦と友人は、10月の風物詩みたいになっているので毎年行っています!もはやレジャーです☆とはいえ、毎年気合を入れていくものの、3ターンすれば胃袋の限界が訪れます・・・。私は米を食べたいのでついつい松茸ご飯を食べてしまいます。これをやめればいいのかもしれませんが、おいしいのでそれは無理です笑

 

一生分、食べて下さい☆

 

会計を済ませると、出口付近では松茸を販売しています。しかもめちゃくちゃおまけしてくれます笑、毎年家族から買ってきてくれと頼まれるので昨年はこれだけ買いました。

f:id:hirohito6001:20190816105819j:plain

たぶん25本くらいあると思います!これで1盛6000円です。(これは海外産)スーパーなどだと1本2000円近くすることも普通なのでかなりお値打ちです。国産の松茸ももちろん販売していますが、安いけど高いです笑

 

会計とお土産の支払いについて

キャッシュレス推進派であり、マイラーである私にとってはつらいことに

現金のみ

の支払い方法となっているので、手持ちはそれなりに持っていきましょう。近くにコンビニは1件ありましたが、それも車でいかなければならない距離です笑

 

WEBでふるさと納税!さとふる

私のおすすめドライブプラン

これは、マイカーやレンタカーで行かれる方しかできないのですが、日帰りドライブプランを書いてみます!

 

予約は事前に昼食時を狙って☆

⇒昼におなかが空いているタイミングで食べたいなら予約必須です!忘れないようにしましょう!

 

予約時間に向けて出発☆

⇒安全運転で行きましょう!

魚松は実は、松茸狩りもできます!!

f:id:hirohito6001:20190816110708p:plain

10月1日から1500円でできます☆私は1度やったことがありますが、取れませんでした笑、これはミカン狩りやイチゴ狩りの感覚で行ってはいけません!上にも書いてある通り、1500円は”入山料”です。松茸が生えている山に入る権利を買うだけなので、とれる保証はありません・・・。しかも結構な山です笑。とはいえ、松茸を取っていた人もいたのでチャレンジする価値はあるかもしれません☆参加する場合は、予約の上、出発時間を調整しましょう。

 

食べまくる!!

⇒一生分の松茸と近江牛を食べてみて下さい☆2時間制といわれるかもしれませんが、普通に食べてたら2時間も持ちません笑

 

この時点で14時ごろでしょうか。ここで帰るもよし、どこかへ出かけるもよしです!出かけるとしたら以下のようなところはいかがでしょう?

 

<ここから行ける観光地>

①甲賀の里 忍術村

koka.ninpou.jp

お子様連れならいいかもしれませんね☆私は行ったことがありません笑。魚松本店からおよそ10分で到着します。

f:id:hirohito6001:20190816111624p:plain

 

②三井アウトレットパーク滋賀竜王

mitsui-shopping-park.com

ショッピングをするなら滋賀県では大きなアウトレットモールですね☆下道で40分ほどで到着します。

f:id:hirohito6001:20190816111937p:plain

 

③近江八幡での和船水郷めぐり

歴史ある近江八幡の町で、手漕ぎ和船に乗って水郷をめぐります。ヨシの群生地でもあり、自然の音や風景を感じられます☆乗っている間はゆったりとした時間が流れて、目線が低くなるので周囲の雑踏などからも解放された体験ができます☆秋の季節におすすめです☆(体験済み)下道で1時間ほどで到着。

www.biwako-visitors.jp

f:id:hirohito6001:20190816112752p:plain


④ラコリーナ近江八幡

f:id:hirohito6001:20190816113017p:plain

クラブハリエやたねやが入るラコリーナ近江八幡!ここは私は結構行きます!2階にあるカフェで食べられる焼きたてバームクーヘンセットがおいしくて好きです☆また食べるのかい!!となりますが、おやつは別腹です☆

f:id:hirohito6001:20190816113228j:plain

f:id:hirohito6001:20190816113334p:plain

魚松からは下道で一時間ほど。上に書いた水郷巡りからかなり近いので抱き合わせも可能ですね(^^)

 

思いつくのはこのあたりですが、琵琶湖畔にも行くことができます。ラコリーナや水郷巡りなどに行くと、高速を利用する場合は名神高速の竜王ICを利用することになるでしょう。参考になれば幸いです。

 

本日のまとめ

食欲の秋に一生分の松茸と近江牛・・・最高ですよね☆気になった方はぜひ行ってきてください!食欲だけではなく、心も満たされます☆インスタ映えも間違いなしです笑。私ども夫婦もおそらく今年も10月に行きます(^^)一生分を何回も食べていますが笑。読者の皆様の秋のプランの参考になっていれば幸いです。よき観光の秋にもしてください☆

 

hirohito6001

にほんブログ村 人気ブログランキング