今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

固定資産税のクレジットカード払い!クレジットカード決済をしてポイントも貯めましょう☆

固定資産税のクレジットカード払い!クレジットカード決済をしてポイントももらいましょう!

 

来ましたよこの季節が!

固定資産税の支払い

の季節が笑

 

賃貸にお住まいではなく、分譲住宅を購入している方はこの固定資産税を支払わなければなりません。私は、2018年に今のマンションを購入したので一回目の固定資産税の支払い通知が家に届きました・・・。

 

この請求・・・・税金ですからもちろん支払わなければいけません。でもどうせ支払うならお得な方法で支払いたいじゃないですか☆

 

みなさんはどうやって支払っていますか??現金払いですかね??コンビニ払いですかね??

 

今日は固定資産税をお得に支払う方法について書いていきます☆

 

f:id:hirohito6001:20190404214140p:plain

目次

 

 

1:そもそも固定資産税とは??

固定資産税とは、毎年1月1日現在のその土地の所有者に対して課税されるもので、その税額は、市長が決定した土地・家屋の価格(評価額)をもとに算定した課税標準額に税率(固定資産税1.4%、都市計画税0.3%)を乗じて算出する税です。

 

この土地・家屋の価格は、地目の変換、家屋の増改築などの特別の事情がある場合を除いて、原則として基準年度の価格を据え置くものとされています。

 

固定資産税の課税内容を確かめるためには、課税明細書が納税通知書に添付されているはずなので確認してみましょう!

 

2:固定資産税の納付方法

①納付方法の選択

・1年分をまとめて納付方法

⇒一括払いということですね☆

 

・納期ごとに納付する方法

⇒1年分の支払いを計4回に分けて、総額を4回の分割払いで支払うということですね☆

⇒4回それぞれに納付期限が定められています。

 

ご自身にあった納付方法を選びましょう(^^)/

 

②支払方法の選択(大阪市の場合)

・口座振替にて支払い

 

・コンビニエンスストアで現金払い

(コンビニ払いではクレジットカード払いはできないらしいです)

 

・LINE Pay請求書支払いでの支払い

 

・クレジットカードでの支払い

 

私は大阪市に住んでいるので、納税通知書を確認する限り上記のような支払方法を選択することが出来ます!みなさんならどの支払い方法を選択するでしょうか?

 

3:お得に支払いをする方法は?

f:id:hirohito6001:20190217181119j:plain

①私ならこの方法一択です!

これは私のブログを読んでいただいている方ならばわかりますよね。私ならば確実にこの方法を選びます!

 

『クレジットカード払い』

 

各自治体がどのような支払方法を選択できるのかは調べてみないとわかりませんが、少なくとも私が住んでいる大阪市では選択できる方法です。

 

☆詳しくはこちら☆大阪市 市税納付サイト

www.city.osaka.lg.jp

 

クレジットカード払いの最大の利点は・・・

支払額に応じたポイントを獲得できること!

 

これにつきます。

 

みなさまにいくらくらいの固定資産税の請求が来ているのかは定かではありませんが、少なくとも私には2桁万円きています・・・。一時的には結構大きな出費ですよね。だからできるだけ得したいわけですよ。やはり私の場合はクレジットカードのポイントを貯めて私生活に役立てているのでここは見落とせないんですよね(^^)/

 

カード払いとその他の方法を比較してみましょう!

 

②固定資産税が30万円だったとしたら?

・口座振替にて支払いの場合

⇒30万円の支払いが必要

 

・コンビニエンスストアで現金払い

⇒30万円の支払いが必要

⇒おそらく口座から引き出す時に手数料も?

 

・LINE Pay請求書支払いでの支払い

⇒すみません、LINE Payを使ったことがないのですが、こちらもポイントを貯めることができそうなのでお得な方法の可能性が高いです。普段使われている方は、この方法もありかもしれませんね☆

 

・クレジットカードでの支払い

⇒30万円の支払いが必要

⇒30万円に対するポイント

(楽天カードなら3000ポイント)

(JALカードなら3000マイル)

 

どの方法でも、結局のところ30万円は支払わばければなりませんが、リターンがあるのはクレジットカード払いやLINE Payです。

 

私は、マイラーなので同じ金額を支払って且つマイルをもらえるとなるとすごく得をした気分になります(^^)3000マイルって大きいです☆

 

楽天カードユーザーであれば、30万円の固定資産税の支払いに対して3000楽天スーパーポイント(還元率1%)が付与されるので、楽天で3000円分の買い物をすることができます。

 

これも現金払いの方よりも得しますよね(^^)

 

大阪市の場合は、クレジットカード払いを利用する場合は下記のシステム利用料が必要とのことですが、リターンを考えると高くは感じません☆

f:id:hirohito6001:20190404222757p:plain

※クレジットカード払いは早くて、ポイントも貰えて便利ですが、領収書が発行されない点は注意が必要です。

 

 

 

4:カードで支払える税金は意外と多い!

税金を支払うときは、私も以前は”現金で払わないと”という感情が結構あって現金で支払っていたんですが、意外とクレジットカードなんかで支払えるんですよね☆

 

大阪市の場合

・個人市・府民税(普通徴収)
・個人市・府民税(特別徴収) 
・固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
・固定資産税(償却資産)
・軽自動車税
・法人市民税 
・事業所税 
・市たばこ税 
・入湯税 

 

自動車税もクレジットカードで私は納付していました!使えるならばクレジットカードを使うべきではないかなと思います☆

 

5:固定資産税の支払いは大変だが国や自治体からの補助は最大限活用しましょう。

私は先に述べたように、固定資産税の請求が2桁万円きています。額だけ見ると結構ひるみますが、冷静に考えてみると落ち着きました笑

 

私の場合は、国からの補助と、自治体からの補助のおかげで10年間は固定資産税の支払いには苦しむことはありません

 

国からの補助としては

『住宅ローン控除』

です。

 

最長10年間、ローンの残高に応じて年間最大40万円の補助を受けることができます。前回の確定申告で私は申告をしているので、2019年以降は年末調整時に該当額を受け取ることが出来ます☆

 

www.hn-happy-plus.com

 

二つ目は自治体からの補助で

『大阪市新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度』

です。

 

私の住んでいる大阪市は、新婚子育て世帯の定住に向けて住宅購入者へは補助金が出ます。これは最長5年間、年間最大10万円の補助を受けることができます。

 

www.hn-happy-plus.com

 

この二つの制度だけで、私の場合は年間最大50万円の補助を受けられるわけですから非常にありがたいことです。税金を支払うことはつらい時もありますが、こうやって税金で直接的に支えていただけることに幸せを感じますね☆

 

まとめ

今回の記事では、納税方法の選択肢として『クレジットカード払い』がお得な方法であるということを紹介しました。もちろん現金で支払いをする方にどうこうというわけではありませんが、クレジットカードのポイントは貯まればそれなりに大きなリターンを得ることが出来ます。そのリターンは現金払いでは得られないのです。小さなことからコツコツとやっていくことが長期スパンでは大きな利益になります。今日の記事がどなたかのお役に立っていれば幸いです(^^)/

 

hirohito6001

にほんブログ村 人気ブログランキング