今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

北海道へのスキー、スノーボード!旅行はパックか個人手配のどちらが安いのか検証します!

北海道へのスキー旅行!価格はパック旅行が安いのか?それとも個人手配が安いのか?実際の価格を比較して検証します☆

     f:id:hirohito6001:20191019080150p:plain

 最近少し肌寒い日も増えてきました。スキーやスノーボードファンはワクワクしてくる季節の到来です。さて、今日は北海道へのスキー、スノーボード旅行を手配する場合『パックが安いのか』『個人手配が安いのか』を検証してみたいと思います。私が北海道へのスキー旅行に行く場合は、滞在時間などを最大限高めたいので個人手配で行っていますが、その時の記事ではあまり価格面には触れていませんでした。

www.hn-happy-plus.com

今回は旅行条件を同じにして、価格を比較してみたいと思います。

 ☆ウェア☆人気ランキング

それぞれの手配方法のメリット、デメリット

      f:id:hirohito6001:20191019080925p:plain

<個人手配>

 個人手配のメリット

⇒アレンジが自由自在

⇒組み方によってはかなり安くなる!? 

個人手配のデメリット

⇒行程を考えたり、色々と手間がかかる

⇒キャンセルなども個人で対応する必要あり など

☆個人手配向きな方☆

・旅をアレンジしたい

・少しでも安く行きたい

・マイルで行くから飛行機はタダ

・ついでに友人に会いたい など

 

<パッケージ手配>

パッケージツアーのメリット

⇒とにかく楽に手配完了 

パッケージツアーのデメリット

⇒人件費がかかる分ちょっと高い?

⇒アレンジが難しい など

☆パッケージ向きな方☆

・あまり旅行へ行かない

・時間がない

・とにかく楽に決めたい など

 

かなり簡単に書きましたが、それぞれにはもちろんメリット、デメリットがあります。パッケージを好まれる方はやはり『楽』ということはキーワードなのではないでしょうか。私のように旅行中に色々なことを組み込んだりするような方は、個人手配の方が多いことでしょう。私は上述した通り個人手配ですが、そもそも航空券をマイルで手配するので私の場合は、ホテルと飛行機は別で取る必要があるのでパッケージだと厳しい現状があります。

 

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

12月28日から2泊3日でルスツへ行く場合の価格比較

         f:id:hirohito6001:20191014232431p:plain

 ここからは、北海道ルスツへの旅行を下記条件でパッケージツアーと個人手配の両方の検証したいと思います。

<前提条件>

・12月28日からの2泊3日

・飛行機は28日朝一番と30日の最遅便を選択

・空港は伊丹空港を選択しJAL便を利用

・空港からの移動はバス

・宿泊先はルスツリゾート&コンベンション

・リフト券なし夕食無しの宿泊プランを選択

 

パッケージ旅行編

今回はJALパックでパッケージツアーを検索してみました。(この記事を書いているのは10月19日の朝です。その時点での情報である点、ご理解ください)

     f:id:hirohito6001:20191019083042p:plain

 絞り込んでみると・・・

     f:id:hirohito6001:20191019083328p:plain

12月28日を出発日にして検索をかけましたが、同じ日なのに12.4万円~19.8万円となっています。このプランの条件は、朝食ありの夕食は無し、リフト券別ですね。

    f:id:hirohito6001:20191019083729p:plain

旅程は上のようになっています。参加人数を2名として空き状況と価格カレンダーを見てみます。

      f:id:hirohito6001:20191019084026p:plain

 やはり年末期間は急に値段が跳ね上がりますね。パッケージ旅行を組んでいく場合、この時点では『あっ28日出発なら14万4800円なのか!これなら高いけどなんとか☆』と一度安堵する瞬間が訪れるかも知れません。昔の私はそうでした笑。でも次の画面で、値段が上がる可能性があります!!次の画面は、搭乗する飛行機を選択するところになります。

      f:id:hirohito6001:20191019084634p:plain

 当日の出発時間をその日の一番早いJAL2001便を選択することで1名につき13000円の追加料金が発生します。基本的に早い時間は追加料金が高いです。同様に復路の便を一番遅い便で選んでみると・・・

      f:id:hirohito6001:20191019084939p:plain

伊丹便で最遅の便はJAL2016便で1名につき2000円の追加料金が発生することになります。このまま、夫婦2人分で予約画面を進めていきますと最終的に価格が出ました。

   f:id:hirohito6001:20191019085627p:plain

上の代金カレンダーの料金に、フライトアレンジした価格15000円が上乗せされて1人の合計金額は15万9800円となり、2人分になると31万9600円となりました。 では個人手配の場合はどうなのでしょうか??

 

今回の検索はJALパック

☆アクセサリーランキング☆

個人手配編

 ①まずは飛行機の手配

<往路>

f:id:hirohito6001:20191019090447p:plain

12月28日出発の朝一便(JAL2001便)で10月19日現在で購入できる普通席チケットは4万4630円となります。

<復路>

f:id:hirohito6001:20191019090758p:plain

12月30日出発の一番遅い便(JAL2016便)で10月19日現在で購入できる普通席チケットは3万7930円となります。

 

この時点で、飛行機代だけで1人往復8万2560円となります・・・。

 

ただ、これは10月19日(今日)手配した場合です。上の画像に『先得割引』という欄がありますよね?要するに、航空券を購入する場合は、売り出された直後がかなり安いのです。もしも先得割引で手配できていたとしたら1人往復4万7660円となりますから、かなり価格メリットが大きくなります。

 

②ホテルを手配

     f:id:hirohito6001:20191019091615p:plain

 ルスツリゾート&コンベンションの12月28日からの2泊3日の夕食無し、リフト券無しの宿泊プランは・・・?と検索しようとしたら、10月19日午前9時半時点ではほとんどが満室でした。料金比較サイトで調べて唯一空き室を持っていたのがJTBでした。

f:id:hirohito6001:20191019092650p:plain

宿泊費の合計は、1人7万4200円で、2人だと14万8400円となります。さらに、JALパックには空港からの送迎バスがついていたのですが、このプランにはないので往復分のバス代がプラスされます。ルスツへは、新千歳空港から宿泊者専用バスが出ていますのでそちらを手配すると、1人片道6200円かかります。

 

これで2人往復にすると、1万2400円が追加されます。ですから、ホテルへの移動費と滞在費の合計は1人8万400円、2人で16万800円となりました。

 

 

飛行機代が8万2560円でしたので、個人手配での合計金額は1人あたり16万2960円、2人分になると32万5920円となります。

 

今回の検証結果

     f:id:hirohito6001:20191019093530p:plain

 条件を振り返っておきましょう。今回の条件は!

・12月28日からの2泊3日

・飛行機は28日朝一番と30日の最遅便を選択

・空港は伊丹空港を選択しJAL便利用

・空港からの移動はバス

・宿泊先はルスツリゾート&コンベンション

・リフト券なし夕食無しの宿泊プランを選択

でした。その結果は・・・!

 

JALパックの料金

15万9800円(1人分)

31万9600円(2人分)

 

 個人手配の料金

16万2960円(1人分)

32万5920円(2人分)

 

差額:6320円(2人分)

パックの方が安い!!

 

という結果になり、10月19日に予約をする場合はパッケージツアーに軍配があるという結果になりました。

 

もしも、個人手配で航空券を先得料金で取得で来ていたら

先得料金によって航空券代合計が4万7660円になりますから、航空券と宿泊代の合計で比較すると!

 

JALパックの料金

15万9800円(1人分)

31万9600円(2人分)

 

個人手配(航空券先得購入の場合)

12万8060円(1人分)

25万6120円(2人分)

早割で予約した場合では、個人手配に軍配があります。

 

差額:6万3480円

個人手配の方が安い!

 という結果になりました。

☆ソリランキング☆

本日のまとめ

今回の検証ではあくまでも本日10月19日に旅行を予約しようとした場合の結果を解説しました。旅行は早く予約した方が価格メリットが大きくなる場合が多いので、結果的には時期によってパッケージツアーの方が安かったり、個人手配の方が安かったりするということがわかります。とはいえ、早い段階で旅行が決定しているならば個人手配で動く方が価格メリットは大きいこともわかりました。個人的に、北海道へのスキー旅行は、8月から9月には動いた方がいいと思います。

 

私は普段から個人手配ですが、飛行機のマイルを貯めているので航空券代が0円になります。ですから、今回のプランと同プランを私が予約した場合に必要なものは宿泊代と往復のバス代ということになりますのでその合計金額は1人8万4000円となります。また、私たちは夫婦ともにマイルで航空券を取るのでかかる金額は16万8000円です。この金額ならまだ行く気しますよね笑

 

旅行は年に1回とか2回などのビッグイベントです!だからこそ楽しみたいものですよね☆ですが、それには先立つものが必要です。今は便利な時代で宿泊ホテルなどの価格比較も一瞬でできるようになりました。ご自身にとって最もメリットのある方法をとることでその旅もより充実したものになることでしょう。今回の記事では、どちらがおススメというよりも『比較することの大切さ』に興味を持っていただけていれば書いた意味があったかなと思います。今回の比較を一つの方法として色々と調べてみてください。参考になっていれば幸いです☆

 

他にも旅行へは安く行ける方法は結構ありますので過去記事などもご参考に☆

<ルスツにより安く滞在するには☆>

www.hn-happy-plus.com

<旅行自体を安く行くなら☆>

www.hn-happy-plus.com

 hirohito6001

にほんブログ村 人気ブログランキング