今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 宿泊記】各線難波駅からのアクセスも抜群!出張や観光、修行にも最適!ユニバーサルルームも完備のホテル!

フェアフィールドバイマリオット大阪難波!出張、観光、プラチナ修行にも最適!実際に宿泊してみた感じたことを紹介

      f:id:hirohito6001:20210116110314p:plain

2020年日本初進出したマリオットのホテルブランドである『フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波』に滞在してきました。2020年7月1日にオープンして外観、施設面のクオリティは高く、2021年1月現在では『この場所で、この施設で、この価格で泊まれるの!?』という設定になっていて、出張などのビジネスユーズはもちろん、観光、また、マリオットのエリートステータス取得のための修行の場としても最適ではないかと個人的には感じています。

今回は、実際に滞在して感じたことなどを紹介していきたいと思います。

目次

 スポンサー・リンク

 

関連記事

www.hn-happy-plus.com

フェアフィールド・バイ・マリオットとは?

2020年にマリオットブランドとして全国にオープンしたフェアフィールド・バイ・マリオット。気になっていたので調べてみました。

フェアフィールド?
  • フェアフィールド・バイ・マリオットは、マリオット・インターナショナルの創業者であるジョン・ウィラード・マリオットとその妻のアリスがバージニア州に所有していたフェアフィールド農園が名前の由来。
  • 「Beauty of Simplicity ~シンプルであることの美しさ~」をブランドのテーマに、マリオット夫妻が友人や大切な人たちを素朴ながらあたたかくもてなした、そのホスピタリティがフェアフィールド・バイ・マリオットのブランドにも受け継がれている。

このようなコンセプトがあるからこそ、とても居心地のよいホテルになっています!フェアフィールド難波のレストランの名前が『Alice's Tabale』であることも沿革を知ったことで忘れられない名前になりました☆

 

ホテルの客室数と客室等の様子

フェアフィールド大阪難波の客室数は300室あり、部屋数と広さは下記の通りです。

        f:id:hirohito6001:20210116141354p:plain

下にスーペリアツインとスーペリアキングのお部屋で実際に撮影した部屋の様子を示していますが、スタンダートとスーペリアでは上記の通り広さは変わりません。スーペリアに宿泊するとネスプレッソが設置されています。

スーペリアツインの様子

洗面の場所がベッドの真横!?となるかもしれませんが、ベッドと洗面所の間にはスライド式の扉もついているので区切ることもできます。こちらに洗面所があることにより、トイレはユニットバスではなく個室。バスルームについては、バスタブはなくシャワーのみの作りになっています。

          f:id:hirohito6001:20210116143304j:plain

スーペリアキングの様子

お部屋の作りはスーペリアツインと同様で、違いはベッドがキングサイズというところです。私は1人でキングサイズのベッドで寝ていましたが、かなり快適でした☆

          f:id:hirohito6001:20210116143731j:plain

ユニバーサルルームの様子

 ユニバーサルルームも特別に見せていただきました。300室あるうちで1室が2階に用意されており、フロントからも一番近い客室になっています。

バリアフリー化もされており、車いすで部屋内も移動できるよう通路も広めに設計されていました。そのために、部屋も他の客室よりも広く27㎡に設定されているのですね。

また、唯一このお部屋にはバスタブも設置されており、介護椅子やトイレ手すりも装備されています。もちろん、浴室・お手洗いへの通路には段差はありません。    

          f:id:hirohito6001:20210116145028j:plain

          f:id:hirohito6001:20210116145145j:plain

          f:id:hirohito6001:20210116145229j:plain

ランドリーの様子

 ランドリーもありますので、長期滞在の方でも安心ですね。

          f:id:hirohito6001:20210118213811j:plain

ジムの様子

 フィットネスセンターは24時間無料で利用できます。通常時はカードキーをかざして自由に入室できるのですが、2021年1月現在ではコロナウイルスの影響で、利用の際にはフロントへの申し込みが必要になっています。

         f:id:hirohito6001:20210116145754j:plain

実際に滞在してきた個人の感想としては、非常に居心地の良いホテルだと感じました。コンセプトにもある『素朴ながらも温かさ』という部分が当てはまるかと。

部屋自体21㎡でしたが狭く感じることもなく、色調も暖かみがあるし、いい意味で自分の部屋にいる感じでリラックスできました笑

マリオット系ではモクシー、その他ビジネスホテル等もこれまで泊まっていますが、お勧めできるホテルですね☆特にビジネス等で長期滞在する方であれば、フェアフィールド大阪難波はかなりおすすめです!

関連記事

www.hn-happy-plus.com

 

スポンサー・リンク

フェアフィールド大阪難波の宿泊予約

 

Alice's Tableでの朝食

フェアフィールド大阪難波では朝食も提供されています。朝食場所はフロント横の日中はコワーキングスペースとして利用できるところです。

      f:id:hirohito6001:20210211102346p:plain

コロナウイルスの影響がなければブッフェ形式なのですが、現状では上記のようなプレートメニューが提供されています。朝食付きプランで宿泊していなくても、上記の値段でいただくことが可能です。

下の写真はアメリカンフェアフィールドブレックファストで、卵料理はスクランブルエッグを選択してみました。

        f:id:hirohito6001:20210211102840j:plain

私は男ですが、お腹も十分に満たされましたし、健康的でおいしくいただけました。パン、フルーツ、ヨーグルト、デザート、ドリンク類はブッフェ形式になっています。

上の写真の左下の透明ボックスに入っているのが、フェアフィールド名物のブラウニーです。このブラウニーはアリス・マリオットが農園に来たお客をもてなすために焼いていたというレシピを忠実に再現したもので、朝食の一口デザートとしても提供されていて、ひそかな名物になっているそうです☆

        f:id:hirohito6001:20210211103959p:plain

先日テレビの取材も入ったそうで、ロビー横のショップコーナーでも販売されています!このブラウニーもおいしくいただきましたが、個人的にはフルーツについていた生クリームを少しつけて食べるとさらに美味しく感じました(^^)

 

空港からのアクセス

フェアフィールド大阪難波は、大阪近郊の空港からのアクセスも抜群です。

伊丹空港からのアクセス

<空港リムジンバスで難波まで>

  • 所要時間:25分(650円)
伊丹空港から難波へは、リムジンバスを利用するかタクシーが便利です。伊丹空港にはモノレールが通っていますが、それを使って難波を目指すとなるかなり遠回りになるので時間も勿体ないと思います。バスかタクシーを利用しましょう☆

なんば駅前 | 大阪(伊丹)空港路線 | 時刻表・運賃 | リムジンバスの大阪空港交通

関西国際空港からのアクセス

<空港リムジンバスで難波まで>

  • 所要時間:50分(1100円)
関西空港第一ターミナルからリムジンバスを使うとおよそ50分で難波OCATに到着します。OCATからフェアフィールド難波までは徒歩圏なので、荷物が多い場合は楽だと思います☆

なんば(OCAT) | 時刻表・運賃 | 【公式】関西国際空港のエアポートリムジンバス・時刻表・のりば・運賃・全路線一覧(関西空港交通株式会社)

<南海電車で難波まで>
  • 所要時間:46分(930円)
関西国際空港からは難波へは空港に直結している南海電車でも移動できます。リムジンバスよりも少しだけ早く、安く到着することが出来ます。ちなみに難波行の特急に乗れば1450円かかりますが36分で到着することが可能です☆

周辺エリアの情報

フェアフィールド大阪難波は、ホテルの名前の通り『難波エリア』に位置しています。大阪は梅田付近(大阪駅付近)をキタエリア、そしてこの難波付近をミナミエリアと呼びます

グリコがある道頓堀もこの難波で、下の図の中の戎橋というところにグリコがあります。

f:id:hirohito6001:20210118205301p:plain

 

  •  最寄りの駅は『なんば駅』で、これは南海電車の駅になります。関西空港までつながっている電車になります。
  • JR難波駅には、バスターミナルがあるので『難波OCAT行き』のバスに乗るとこちらに到着します。
  • 『大阪難波駅』と『難波駅』はそれぞれ近鉄電車と大阪メトロ御堂筋線の駅になっています。

地図上では、距離感がわかりにくいですが、ホテルから戎橋(グリコ)までは歩いて15分ほどの距離です。

ホテル自体は、ミナミエリアにありながらも静かなエリアなので宿泊するには良い場所ではないかと思います。

USJまでもアクセス抜群!

 大阪に観光に来られる場合はUSJに行かれる方も多いかと思います。難波に滞在すると、USJまでは電車で意外とすぐに到着するのでおススメです☆

f:id:hirohito6001:20210118210647p:plain

徒歩と電車でおよそ35分でユニバーサルスタジオジャパンに到着します。 

朝ごはんにお寿司や海鮮丼もあり

ホテルから歩いていける木津市場は、早朝から新鮮なお寿司や海鮮丼を食べることが出来ます!朝5時ごろからやっているお店もあるので、気になる方はぜひ☆

f:id:hirohito6001:20210118211350p:plain

 

スポンサー・リンク

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

 

プラチナステータス所持者の特典

マリオットボンヴォイでステータスを所持している場合は特典を受けることが可能です。(フェアフィールド大阪難波にはラウンジはありません)私はプラチナエリートですので、下記の特典を受けることができました。

『ウエルカムギフト』

チェックイン時に500ポイント、もしくは、フロント前のショップでの500円分の買い物をするかを選択できます。

『コワーキングスペースの無料利用』

チェックインフロント横に、コワーキングスペースが設けられています。

通常利用では1時間600円、終日2000円(Wi-Fi、電源、フリーソフトドリンク完備)に設定されていますが、プラチナエリート以上では無料で利用することができます。

          f:id:hirohito6001:20210116151610j:plain

『お部屋のアップグレード』

客室の利用状況にもよりますが、客室のアップグレードにも対応していただけます。私はスタンダードで予約をしていましたが、スーペリアにアップグレードしていただいていました!

プラチナやチタン修行にも最適か!

フェアフィールド大阪難波は、マリオットボンヴォイのアカウントやSPGアメックスカードを所持している方で、ご自身のステータスを向上させるためのいわゆる”修行”のために利用するホテルとしてもおすすめです!

その理由は、リーズナブルな価格設定にあります!大阪のミナミエリアにありながらも、大人1名の宿泊代金が2021年2月1週目は下のような価格になっています。

f:id:hirohito6001:20210118212734p:plain

(マリオットボンヴォイ会員のスペシャルオファーの画像です)

2月の1週目に5泊予約した場合の値段ですが、かなり安いですよね!一番下の7631円で3000ポイントのボーナスが付いているプランもかなり熱いかと☆

5日泊まったら15000ポイントですからね☆

2月中旬より開始される宿泊実績ボーナスなども利用すればプラチナやチタンエリートを新たに目指される方にもいいですよね!

 ちなみに私はプラチナエリートですが、私自身はIHGとのステータスマッチで15泊してプラチナになる道を選んでいるので、ご興味のある方は下記記事より。

www.hn-happy-plus.com

 

スポンサー・リンク

じゃらんでフェアフィールド大阪難波を検索

 

フェアフィールド大阪難波のまとめ

 私自身は大阪に住んでいるので、修行以外では頻繁に宿泊することはありませんが、立地、開業してまだ1年も経っていない施設、リーズナブルな価格!観光の方も、お仕事の方にとっても利用しやすい良いホテルだと思いました。

 大阪への出張、観光でいらっしゃる際にはぜひ宿泊先としてご検討ください☆

スポンサー・リンク