今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

【コロナ 消毒】消毒用アルコールの作り方!楽天やアマゾンで『今』買える無水エタノールや消毒用アルコールも紹介!

消毒用アルコールがない!無水エタノールを使って作りましょう!今買えるショップも紹介!物の消毒にはハイターを使った消毒液がおすすめ!

    f:id:hirohito6001:20200402153703p:plain

今、マスクと並んで手に入らないもの。それが消毒用アルコールです。除菌ジェルや除菌シートが手に入ったとしても、日常的に利用するには量が足りません。そこで今回は、消毒用アルコールをご家庭で作る方法を書きます。また、その材料となる無水エタノールなどを『今』買うことが出来るネットショップをいくつか紹介します!

 

目次

 

スポンサー・リンク

 

 

消毒用アルコールの2種類を家庭で作る方法

現在、コロナウイルスに有効な消毒液としては下記が推奨されています。

手など皮膚の消毒

消毒用アルコール(80%)

物の表面の消毒

次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)

今回は、手などの消毒用アルコールと物の消毒用のアルコールの作り方を紹介します。

 

必要な物品はこれ

 ①手や皮膚の消毒用アルコール500mlを作製する場合

無水エタノール400ml・精製水100ml

 

②物の表面の消毒用アルコール500mlを作製する場合

水500ml・ハイター12.5ml

③保存用の容器

容器が溶ける可能性があるので

・ポリエチレン

・ポリプロピレン

・ポイ塩化ビニル

の容器を使いましょう!

 

消毒用アルコールの作り方

手や皮膚の消毒用アルコールの作り方

無水エタノール400mlと精製水100mlを容器に入れ混ぜる

 

※注意点※

・エタノールは引火しやすいので火気を近づけない!

・揮発性の液体なので、ふたをしっかりする!

・使用の際は換気を十分に行う!

 

物の表面の消毒用アルコールの作り方

水500mlをペットボトルに入れる!

ハイターをペットボトルのふた約2杯強を入れる

①と②を混ぜる

 

※注意点※

・ハイターは強いアルカリ性なので皮膚には使えない!

・吸い込み注意!換気を十分に!

・漂白作用があるので注意!

 

消毒用アルコールがない場合の対応 

消毒用アルコールがない場合の対応として、WHOや厚生労働省が挙げている対策は『手洗い』です!いつも以上に時間をかけて手洗いをし、できる限り目や鼻、口などには触れないように心掛けるようにしましょう。また、消毒用アルコールがある場合でも噴霧したらしっかりと手に塗り込み、乾燥させるようにしましょう。

 

万が一、無水アルコールやハイターが手に入らない場合は、下記のような商品もネットではありました。できるだけ一度購入したら長持ちしそうなものをピックアップしています。何せ、近日中配送の商品は全然ありません。下記リンクも4月2日現在では在庫がある商品を選んでいます。

 

<消毒用不織布7㎝×3.5㎝ 150枚 2530円>

 

<アルコールハンドジェル280ml 2178円>

 

<ハンドジェル500ml 日本製 2680円>

 

<強力除菌ウイルス対策 350ml×2本 2480円>

 

本日のまとめ

コロナウイルスの猛威は収まるところを知らず、ワクチンや薬がない今は自衛措置をとらざるをえません。にもかかわらず消毒液などは品薄の状態。購入できるかわからないものを店舗で並んで購入しようとすること自体にも感染リスクが高まります。今回は、家庭で消毒用アルコールを作る方法を書きましたが、とにかく予防に努めましょう!お役に立っていれば幸いです。

<関連記事>

www.hn-happy-plus.com

hirohito6001

PVアクセスランキング にほんブログ村