今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

10万円給付へ!いつ、どのような手続きでもらえるのか!申請方法や疑問点などを解説

10万円の給付金!どのような申請手続きが必要?申請期限など今わかっていることをまとめ!

                   f:id:hirohito6001:20200421135942p:plain

政府が国民に一律10万円を支給する『新型コロナウイルス感染症緊急経済対策』が閣議決定したことをうけ、4月20日、総務省が国民一人一人に10万円ずつ支給するための申請方法などを公表しました。今回は、現時点で分かっている内容をまとめています。

 

目次

 

スポンサー・リンク

 

 

給付金の申請方法

給付金の申請方法は2パターンあり。下記参照。

申請方法

・郵送による申請

・ネットでの申請

(※ネットでの申請には、マイナンバーカードと、その情報を読み取る機器が必要。現時点では通知カード+身分証明書等の対応の記述はありません。)

 給付方法は、口座振り込みでの対応となる。やむを得ない場合のみ、窓口の申請も受け付けるようですが、基本的には口座振り込みとなります。

 

給付対象者と申請期限

給付対象者と申請期限 ・4月27日時点で住民基本台帳に記載がある人が対象。また申請の受付開始は市区町村によって異なり、早ければ5月中にも始まる見通し。申請期限は受付開始から3か月以内

 

申請書について

  • 市区町村が、世帯全員の氏名が記載された申請書を郵送
  • 世帯主かその代理人が銀行の口座番号などを記載し、運転免許証の写しなど申請者を確認できる書類を添付して返送

記載事項の予想

・世帯主名 ・家族内の給付対象者氏名 

・銀行口座の情報

・給付を希望しないという選択肢?

これらを求められることになりそうです。

 

給付金受け取りを希望しない場合

給付金を受け取らないという選択をした場合、その分のお金は国の予算として活用されます。もしもコロナウイルス対策で任意の団体に寄付をしたい場合は、一度給付金を受け取ってそれをその団体に活用することも可能です。

 

諸々の事情により住民票の居所にいない場合

現時点では、対策を検討中とのこと・・・。こういったことが身分証明書などを利用した窓口対応になるということなのかもしれません。あくまでも現在は検討中とのことです。

 

この給付金は課税対象なのか

現時点での発表では、今回の給付金については非課税であるとのことです。4人家族であれば40万円をそのまま受けとることができます。

 

詐欺行為に注意!!!

すでに詐欺グループが動き出しているようなニュースが出ていましたが、総務省が給付金支給に伴う詐欺にも注意するよう呼びかけています。下記のようなことを求められたら詐欺を疑って受け流しましょう!

 

詐欺の可能性大

ATMの操作や、手数料、個人情報や暗証番号を求められたら詐欺の可能性大!

総務省や、市町村がこれらの情報を求めることはないそうです!

ATMの操作や、手数料、個人情報や暗証番号を求められたら詐欺の可能性大!

総務省や、市町村がこれらの情報を求めることはないそうです!

これらの情報を求められた場合は、最寄りの警察署や警察相談専用電話「#9110」に連絡して、詐欺被害の可能性を訴えましょう。

 

本日のまとめ

いかがでしたか?人によって事情が違っていることだとは思いますが、早急に必要な方に一日でも早く給付されることを祈るばかりです。オンラインで申請から給付までを完結出来たらもっと迅速に事が運ぶとは思うのですが、マイナンバーカードを読み取るカードリーダーなども必要で今回の給付は従来のアナログ方式を利用する方が多くなりそうです。各市町村から申請書が届いた際には、申請期限もあるのでとにかく急いで申請をしましょう。

hirohito6001

<関連記事>

www.hn-happy-plus.com

www.hn-happy-plus.com

PVアクセスランキング にほんブログ村