今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

リステリン(青、緑、オレンジ、紫、白)それぞれの使い方!意外と知らない使用方法などを解説!ほうれい線も改善!?

リステリンは使い方に違いあり!洗口液と液体歯磨きの使い方について

     f:id:hirohito6001:20200117195015p:plain

リステリンをみなさんはお使いですか?私は毎日使っています。ただ私・・・使い方を間違っていたことに少し前に気付きました!リステリンは、種類によって使い方が実は違っているのです。より効果的にこの商品を使うためにも、自分のためにも解説します!

目次

スポンサーリンク

 

洗口液と液体歯磨き??

     f:id:hirohito6001:20200117195628p:plain

洗口液と液体歯磨きという言葉、聞いたことがありますか?適量をお口に含んですすぐ“液体タイプ”のオーラルケア商品には「洗口液」「液体歯磨き」の2種類があって、それぞれ使い方が異なるのです。ちなみに、アース製薬のアンケートに回答した人の約75%がこの違いを知らなかったと答えた調査結果もあるそうです。ではそれぞれの用途はどう違うのでしょうか。

 

洗口液とは

洗口液はすすぐだけで、歯垢・口臭といった口内トラブルの原因となる食べカスやミクロの汚れ、ネバネバを洗い流してくれるものです。日常のブラッシングでの磨き残し対策のために、歯磨き後の仕上げとして使うものです。また洗口液は外出先や忙しくて歯磨きができない時、口内の不快感が気になった時など、すすぐだけで手軽に口内を清潔にすることができます。使い方は、適量を口に含んで20~30秒間すすぐだけ。その後は水ですすぐ必要はありません。特に、医薬部外品の場合はすすがない方が薬用成分の効果が続きやすくなるので、出来る限りすすがないようにしましょう。ちなみに洗口液を使う理由はむし歯を予防するため、お口の中をすっきりさせるためなど様々ですが、中でも「口臭予防のために使い始めた」と答えた人は全体の約65%となっています。

(*アース製薬調べ。『洗口液に関するアンケート』より。)

 

液体歯磨きとは

液体歯磨きはその名のとおり、液体タイプの歯磨き剤です。チューブ入りの練り歯磨きと同様に歯ブラシを使って歯を磨く時に使用するもので、口に含んですすいだ後にブラッシングすることで効果を得ることができます。研磨剤を含まないので歯を傷つけにくくやさしい歯磨き剤です!液体歯磨きは適量を口に含んですすいだら、歯ブラシで丁寧にブラッシングします。練り歯磨きのように水ですすぐ必要はありませんが、気になる場合はすすいでも問題ありません。ただし、医薬部外品の場合は薬用成分を洗い流してしまうので、軽くすすぐ程度にしましょう。

 

リステリンは洗口液!?液体歯磨き?!

f:id:hirohito6001:20200117200135p:plain

さて今回のお話はリステリンです。リステリンは洗口液なのか、液体歯磨きなのか。

その答えは・・・
両方ともある!!
なのです。

 

 <リステリン公式HP>

https://www.listerine-jp.com/

 

ここで

『えっ!?両方ともある!?』

と思った方は間違った使い方をしていたかもしれません!ラインナップから見ていきましょう。

 

1:洗口液は5種類

      f:id:hirohito6001:20200117202944p:plain

・リステリン ターターコントロール

ターターコントロールを楽天で検索

 

・リステリン フレッシュミント

フレッシュミントを楽天で検索

 

・リステリン クールミントゼロ

クールミントゼロを楽天で検索

 

・リステリン クールミント

クールミントを楽天で検索


・リステリン オリジナル

オリジナルを楽天で検索

 

これらの商品は『洗口液』ですから、日常のブラッシングでの磨き残し対策のために、歯磨き後の仕上げとして使うものです!

 

各種リステリンを楽天で検索

 

2:液体歯磨きは5種類

     f:id:hirohito6001:20200117204018p:plain

・リステリン トータルケアプラス

トータルケアプラスを楽天で検索

 

・リステリン トータルケアゼロプラス

トータルケアゼロプラスを楽天で検索


・リステリン ハグキケア

ハグキケアを楽天で検索


・リステリン ムシバケア

ムシバケアを楽天で検索


・リステリン ホワイトニング

ホワイトニングを楽天で検索

 

これらの商品は『液体歯磨き』ですから、歯ブラシを使って歯を磨く時に使用するものです!私は洗口液のクールミントを初めに使っていたので、トータルケアプラスを買った時も何も考えず普通に歯磨きをして、仕上げの感じでトータルケアプラスを使用していました・・・。ですからそれに気づいた今は、しっかりと液体歯磨きとして使っています笑

 

高速ぶくぶくうがいで歯周病やほうれい線も改善!?

    f:id:hirohito6001:20200117211413p:plain

私は最低でも朝と夜はリステリンを使って毎日ぶくぶくとやっているわけですが、ぶくぶくを続けていると、ほっぺたがしびれてきます・・・・。これはリステリンでしびれているわけではなく、筋肉がきつくなってくる感じです!(筋トレをしていて、しびれてくる感じに似ています)

 

実際にこれは顔の筋肉を使っていて、このうがいを高速でおこなうことで、歯垢を除去しつつ、顔の筋肉を鍛えほうれい線などの改善にもつながるというのです。ここでいう高速というのは『1秒間に3回のぶくぶく』をいうそうです。 私もこれからは美顔効果を期待していつもより高速ぶくぶくでゆすごうと思います☆

 

この話は、高輪オーラルケアクリニック照山裕子院長の記事に詳しく書かれていますので興味のおありの方は下記リンクよりお進みください。

style.nikkei.com

 

本日のまとめ

いかがでしたか?普段何気なく使っていて洗口液か液体歯磨きかはっきりわからない方はご家庭にて確認してみましょう。私は普段からマウスウォッシュは活用していますが、実は歯磨きだけで口の中をケアできる割合は、歯の表面積である約25%のみだそうです。ここにマウスウォッシュを利用することで残りの部分のケアをしていく手助けが出来ます。リステリンを始めて使うと結構刺激が強いかもしれませんが、使っているうちに慣れてきますし、口腔内環境を改善しつつ、ほっぺたをブクブクうごかすことで美容の効果もあるとなれば一石二鳥ですよね!読者の皆様の参考になっていれば幸いです。

hirohito6001

PVアクセスランキング にほんブログ村