今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

ヤマト運輸(クロネコヤマト)からのライン!友達登録していないけどこれって本物?まさかフィッシング詐欺!?その時の対応方法をご紹介

ヤマト運輸からラインが来た!友達登録していないけどこれは詐欺!?クロネコヤマトからラインが来た時の対応をご紹介

          f:id:hirohito6001:20190512103557p:plain

 ヤマト運輸から友達登録もしていないのにline(ライン)が来ました。宅急便のお届け予定とのそですがみなさんはこんなラインが来たことありますか??これまでもかなりヤマト運輸さんにはお世話になっていましたが初めてだったんです。ラインが来たのは。そのラインのスクリーンショットがこちらです!

f:id:hirohito6001:20190512082832p:plain

 

しかもですよ!このラインの上にはこのような文言が表示されていました!

 

    f:id:hirohito6001:20190512083134p:plain

 

えっなにこれ・・・こわっ!!

まさかフィッシング詐欺では!?

 

これが私の率直な感想です。以前、フィッシング詐欺についての記事も書きましたが、最近巷では様々な詐欺行為が発生しているようで私も少々過敏になっているのです。

 

www.hn-happy-plus.com

☆スポンサードリンク☆

こういうラインやメールが来た時にまずすべき対応

①添付のURLなどをむやみにタップしない

上のフィッシング詐欺の記事でも書いていますが、もしも送られてきたメールやラインが個人情報を盗み出す目的で作られたフィッシング詐欺メール出会った場合、むやみにURLをタップすることは危険です。

 

もしもタップして先へ進んで、カード番号等を入力して何も起こらなかった場合などは確実に情報を吸い上げられたといってよいでしょう。ですから、まずはネットなどで、同じような状況にあった人がいないかを調べることが大切です。

(おそらくそういう方がこのブログに来てくれていると思われます笑)

 

今回のラインだとこの2か所をタップすることができますが、私はしませんでした!

 

f:id:hirohito6001:20190512084520p:plain

 

 

②メールやラインの内容をまず落ち着いて読む

今回のヤマト運輸からのラインは同時に二通送られてきました。

 

<1通目>
         f:id:hirohito6001:20190512082832p:plain

 

<2通目>

         f:id:hirohito6001:20190512084904p:plain

 

一通目は『宅急便お届け予定のお知らせ』、二通目は『お届け予定日時と配送担当店のお知らせ』が来ました。

 

私はフィッシング詐欺についてはかなり警戒しているので、文言を読めば読むほど怪しく感じてしまいます笑

 

配送担当店については具体的に『〇〇〇〇センター』と書かれていました。このセンターは私への宅急便をいつも届けてくれているセンターです。

 

『いやっ待て。それすらもこちらを信用させるための作戦かもしれない・・』

と邪推しながらまだ何も触りませんでした。

 

③私がこの段階でフィッシング詐欺なのかそうではないのかの判断に困った最大の原因

先にも述べましたが、私のラインに送られてきたのは上記二点のものなのです。このメール二点には『送り状番号の下4桁』『配送日時』『配送担当のセンター』しか書かれていません。

 

要するに

『誰から送られてきてる荷物なの!?』

ということが全く分からないので、余計に怪しさが倍増してしまったのです。

 

二通目の画像にこう書いています!

 

”この通知は送り状番号の電話番号をもとに配信しています。お心当たりのない方はこの通知を削除してください”

 

『いやいや送り状番号ってそもそも、送ってくれる人が持っているものだし、こちらに心当たりがなくても送ってくれる場合だってあるでしょ』

 

という状態だったので、なおさら私は判断に困ってしまったのです。

 

 

ヤマト運輸のホームページを確認

①ホームページを確認

クロネコヤマトのホームページ内を確認してみたところこのようなものを発見しました。

f:id:hirohito6001:20190512090910p:plain

参照: http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/LINE/#anc05

 

どうやらこういうサービスが始まっていたらしいです。私は全く知りませんでした笑

ここで少し、本物のような気がして安心してきました。

 

②今回の通知について

上の画像のグレーの部分にこのように書いています。 

※この通知は、LINE(株)の「サービス向上のための情報利用」に同意されたお客さまを対象に配信されます。

 ※この通知は、電話番号をもとにヤマト運輸から直接配信しています。お心あたりのないお客様はメッセージの削除をお願いします。 

 ※この通知を受け取りたくない方は、 お客さまのLINEアカウントの [設定>プライバシー管理>情報の提供>通知メッセージ]から、通知メッセージ機能をオフにすることが出来ます。

 とのこと。

 

この文言を読む限り

私はどうやら『ラインのサービス向上のための情報利用』に同意していたらしい

(全然覚えていない笑)

 

この通知は、電話番号をもとにヤマト運輸から直接きているらしい

 

通知メッセージをオフにしていたらこないらしい

 ということがわかりました。

 

本当にヤマト運輸の公式から来ているのかを確かめる方法

 とにかく疑り深い私やそのような方がこのラインのアカウント自体が本物かどうかを確認する方法がないかなと考えてみました。

 

①アイコンを確認

ラインが認定している公式アカウントにはこのマークがついています。

 

          f:id:hirohito6001:20190512093026p:plain

 

公式アカウントを取得するにはかなりの費用と審査が必要なようです。今回のラインを見てみると、

          f:id:hirohito6001:20190512082832p:plain

 この公式アカウントのマークがついていますね。また一つ安心材料です!

 ちなみに下のマークは公式ではないので注意です!!!

            f:id:hirohito6001:20190512093411p:plain

何かの審査を通過したわけではなくとも作成することができるアカウントのようです。

 

②アカウントをタップしてみる

         f:id:hirohito6001:20190512082832p:plain

 メール内の、ヤマト運輸の『クロネコ』の部分をタップしてみると、2019年5月12日現在ではこのようになります。

        f:id:hirohito6001:20190512093924p:plain

 この画像のユーザー数を確認しておいて、次に下記ホームページ内にある画像を見て下さい。

f:id:hirohito6001:20190512094438p:plain

参照 http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/LINE/#anc05

 

ここにヤマト運輸公式のラインのIDがかかれています。こちらを、お持ちのスマートフォンのライン内の友達追加部分で検索にかけてみましょう!

 

f:id:hirohito6001:20190512094721p:plain

 

この検索結果から出てきたアカウントをタップして、自分に来ているメールのアカウントとユーザー数が同じくらいであれば、本物と判断してよいと思います!

 

以上のことから私は、自分自身に来たメールを本物だと判断して友達に追加をして利用してみることにしました。

 

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

友達追加をしてから日時変更、受け取りまでの流れ

フィッシング詐欺ではないだろうと判断して、ライン上のやり取りをして日時変更をかけてみました!ラインの流れは下のようになりました☆

 

f:id:hirohito6001:20190512095503p:plain

 

友達承認をすると、ここで初めて送り状番号がすべて表示されました!

 

f:id:hirohito6001:20190512100011p:plain

 

日時を指定するをタップすると、選択肢が出ますので今回の場合は『日時変更を開始する』をタップすると、私の返信がこのようになりました。すると1秒くらいで”配達日時”についての返信が来ます。

 

f:id:hirohito6001:20190512100241p:plain

 

入力すると、希望時間帯を質問されます!

 

f:id:hirohito6001:20190512100552p:plain

というやり取りの結果、日時変更を完了しました。そこからの操作は一切していませんが、昨日5月11日の20時半ごろ、無事に荷物が到着しました。

           f:id:hirohito6001:20190512100911j:plain

 

www.hn-happy-plus.com

 

上の記事で書いた、宮崎県都農町へのふるさと納税の返礼品であるうなぎでした。

無事に届いてよかったです!!

 

追記:ヤマトさんやはり荷物の送り主を提示してくれませんかね? 

<7月24日追記>

先日またクロネコヤマトからラインがきました。

   f:id:hirohito6001:20190725103012j:plain

このブログを書いた日の時点で私の中では、もうヤマト運輸から送信されてくるメールは信用していたことと、お中元がよく届くシーズンなので”やっぱりこのシステムは便利だよな”と思っていました。(送り主が分からない点以外)

 

そしてやはり日中に受けとることは不可能なので受け取り時間変更をしようと思い『荷物を確認する』をタップしました。

 

ここで入力するのは名前と郵便番号です。何も考えずに入力してみました。

 

入力内容に誤りがある!との警告。

 

この時私は『もしかしたら、郵便番号を入力する時点でミスしていてのかな?』と思い、再度やってみました。そしたら、また警告・・・・。『二回くらいミスすることもあるかな?』と再度入力・・・・。警告。

 

そして・・・・・

f:id:hirohito6001:20190725103911p:plain

絶対間違いなく入力してるんですよ!!なんやねんこれぇ!!クロネコメンバーズにはすでにだいぶ前に登録してるし( ゚Д゚)

 

もしかしたらフィッシング詐欺!?かと思うような事象が発生したのです。

 

結局、ヤマト運輸のラインが本物であれば7月11日には届くはずなので。日時変更をかけることもできずに、配送者の方には不在で迷惑をかけるかもと思いながら待つことに。

 

そしたら荷物が届いたんです。来たのがこれ!GOPRO7!

 

f:id:hirohito6001:20190725104613j:plain

 

私は、これをアメリカから個人輸入で買っていたのです。もちろん差出人はアメリカの企業なので私への宛名はローマ字表記!私が必死に入力していたのは、もちろん漢字表記。

 

アメリカからの荷物は到着予定よりも早く来たのでそれが届いてくるなんて夢にも思わず・・・。

 

やっぱり、クロネコヤマトさん!!

送り主を表示してください本当にお願いいたします。送り主を表記することで受け取る側もより納得できると思います。今回みたいなことはイレギュラーかもしれませんが、それでクロネコメンバーの登録がもしもロックされたりしたらたまりません・・・。

 という愚痴を追記しました笑

 

本日のまとめ

今回は私に初めて届いたクロネコヤマトからのラインについて書きました。公式であろうとは思いながらも、フィッシング詐欺が横行している今の時代には警戒して損はありません。同じ不安をお持ちになった方のお役に立っていれば幸いです☆

 

上にもラインのやり取りを載せましたが、いつも電話で再配達などの依頼をしていたことを考えると非常に便利な機能ではあるなとは思いました。ヤマト運輸からしてもスピーディーに配達情報を得られるのでいいってことなのでしょう!

 

とはいえ、やはりいきなり通知が来て『どこの誰から送られてきているかもわからないもの』の配達日時指定というのはユーザーにとっては漠然とした不安が付きまとうのは必然ではないでしょうか。

 

特に最初の段階では、友達登録するまでは送り状番号すらわかりませんので誰からの荷物かどうかがわかりません。でももしも、友達登録をしてそれがフィッシング詐欺だったらと思うとやはり二の足を踏むユーザーもいるのではないかと思われます。

 

かなり便利なシステムではあるので、私は今後も利用していくつもりです☆

 

hirohito6001