今よりも幸せになるための方法論  

このブログは資金活用やクレジットカード、マイル、お役立ち情報などを実践も含めて書いています。読者の皆様のお役に立てば幸い☆

スキー宅急便は便利!料金やケース、発送などについて!コンビニでのお得な発送方法も解説☆

スキー宅急便!スキーやスノーボードへの大荷物はオールインワンケースで現地へ送ってしまいましょう☆

     f:id:hirohito6001:20191208160201p:plain

 私はスキーを趣味でしていて毎年年末には北海道へ旅行に行っています。その際に必ず利用するのがこのスキー宅急便。このサービスがあるからこそ空港やホテルへの移動でいらないストレスを感じなくて済んでいます。今回の記事では、そのスキー宅急便について書いていきます。

目次

スポンサー・リンク

 

スキー宅急便を使う理由

          f:id:hirohito6001:20191208161526p:plain

みなさんはスキーやスノーボードに行くときの荷物はどうされてますか??私の場合は、車でいける範囲(大阪からなら新潟くらいまで)であれば、そもそも車なので荷物は積んでいきます。

しかし北海道のように飛行機で行く場合はどうでしょうか??私はいつもスキー宅急便を利用しています。理由は明確で、かなり重いからです!スキー一式を運ぶだけならまだしも、冬の旅行は宿泊用の荷物だけで結構な量になりますよね。これは楽しい旅行のストレスにもなりかねませんから私は必ず宅急便を利用します。

             f:id:hirohito6001:20171220213630j:plain

いつもこの三本とも送ってたんですが、今年は一番左の私のパウダー用と一番右の妻の板を持っていくことにしました。ちなみに真ん中は私が飛んだりレールに乗ったりする板です。板だけであれば手で持っていくことも可能です。

しかし、持っていくものが非常に多くて、板の他に板・ブーツ・ストック・ウェア上下・ヘルメット・ゴーグル・プロテクター類・小物類などなど。荷物がたくさんあります。これらを運ぶにはかなりの労力を要するので、宅急便を利用するわけですね!

 

スキー宅急便の料金は?

       f:id:hirohito6001:20181223103746p:plain

基本的に私はヤマトのスキー宅急便を使っています。ヤマト運輸のホームページから出発地からの料金等を確認できますが、今回は各地から北海道へのスキー宅急便の値段を掲載したいと思います。

<九州から北海道>

f:id:hirohito6001:20191208163845p:plain

<四国から北海道>

f:id:hirohito6001:20191208164001p:plain

<中国地方から北海道>

f:id:hirohito6001:20191208164107p:plain

<近畿地方から北海道>

f:id:hirohito6001:20191208164215p:plain

<中部地方から北海道>

f:id:hirohito6001:20191208164318p:plain

<関東地方から北海道>

f:id:hirohito6001:20191208164415p:plain

詳細については、下記クロネコヤマトのホームページにてご確認ください。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/ski/

 

 私の場合は、往復スキー宅急便を利用するので上記値段の二倍がかかります!2018年度の費用はこんな感じです。

            f:id:hirohito6001:20181223094239j:plain

昨年度の値段は往復1人4366円です!この値段で往復の苦労から解放されるなら安いものです!

ちなみに往復利用の場合は、1個につき200円の割引が受けられます。さらにコンビニや直営店へ持ち込むと100円割引を受けることができます

 

もしもゆうパックを利用したい方は、下記にてご確認ください。値段はあまり変わりませんが、コンビニで利用する際には利用できるコンビニがヤマトに比べて少ないです。

<ゆうパックのスキー宅急便>

www.post.japanpost.jp

 

スポンサー・リンク

 

スキー宅急便を送るには?

 ①荷物を梱包!

送りたい荷物を忘れものが無いように梱包し、いつでも宅急便を出せる状態にしておく。

 

②送り状を入手!

コンビニやヤマト直営店で宅急便の送り状を入手しましょう。コンビニやヤマト直営店へ荷物を持っていってその場で書くことも可能です。ですが、まず持っていくことも結構大変ですし、荷物が大きいので他のお客さんの邪魔になります。スムーズに手続きをしたい場合は、必要事項を記入していくと良いでしょう。

 

<片道配送の場合の伝票>

f:id:hirohito6001:20191208165840p:plain

 

<往復の場合の伝票>

f:id:hirohito6001:20191208170004p:plain

 

③コンビニやヤマト直営店へ持ち込む

発送伝票が出来たら、コンビニやヤマト直営店へ荷物を持ち込みましょう。もちろん、連絡をして自宅への集荷も可能です。ただ、持ち込むことで割引も得られますので少しの距離であればジュース代くらいは浮くかもしれませんね☆あとは、料金を支払えば完了です!

 

コンビニの利用が絶対得!その理由を解説!

私はコンビニを利用します。その理由はポイント還元です!セブンイレブンを例に解説します。セブンイレブンでスキー宅急便を発送した際にはポイントを2重どりすることが可能です!!

 

①支払額に応じたSポイント

これは関西限定のポイントシステムですが、昨年度実験してみたところ、きちんと付与されました。これでまずは1つ目のポイントをゲットです!

              f:id:hirohito6001:20181223094239j:plain

<Sポイントについてはこちら>

www.hn-happy-plus.com

 

②クレジットカードや電子マネー決済でのポイント

コンビニの利点は『クレジットカード決済できる点』です!クレジットカードで決済することで、支払額に応じたクレジットカードのポイントを手に入れることが出来ます。

上のレシートで行けば8732円ですから、私のクレジットカードは還元率1%なので87ポイント付与されたことになります。これもお得ですよね!

これらの理由からコンビニでの発送を私はお勧めしています!個人的にはJALマイルを貯めている関連とDポイントが貯められるファミリーマートで決済したいのですが、ファミリーマートはファミマTカードでしか決済が出来ないという残念なルールがあるので私はセブンイレブンで発送しています。

ファミマTカードをお持ちであれば、Dポイントや楽天ポイントも貯められるのでファミマでの発送がいいかもしれませんね☆

www.hn-happy-plus.com 

残念ながら国がやっているキャッシュレス還元制度は対象にはならないようです。これも使えれば3重どりだったのですが・・・。

www.hn-happy-plus.com

※この制度は2020年10月現在終了しました・・・。

 

ヤマトの宅急便に対応しているコンビニ

上にも書きましたが、ゆうパックに比べてヤマトの方が対応しているコンビニが多いです。下記をご確認ください。

          f:id:hirohito6001:20191208173330p:plain

圧倒的にヤマトが便利さでは優勢ですね!!

 

スキー宅急便にはオールインワンケースがおススメ!

       f:id:hirohito6001:20191208162418p:plain

もしもスキーやスノーボードのケースをお探しの方は、オールインワンケースを買うことをお勧めします。しかもしっかりしたタイヤが付いたやつです!私がこれをお勧めする理由は、内容量が大きいから滑る道具が全部入る!タイヤが付いてるから重くても引っ張れる!からです。

 

<私と妻のオールインワンケース>

           f:id:hirohito6001:20171220213911j:plain

 こういうのが一番便利です。スキー場に行くとスキーヤーの人たちは意外と板は板!ブーツはブーツ用のバッグ!みたいに分けている人が多い気もしますが個人的には絶対こっちのタイプを勧めますね!

下の画像のように全部入ります!このごちゃごちゃの下に板が入っています。

        f:id:hirohito6001:20181223092828j:plain

 

デザインも色々ありますが、とにかく一つのバッグに全部入ることが重要です!

 特にスキーヤーの方はボードよりも板が長いので、バッグ自体も180以上はあったほうがいいです。後は下にもある通り、全部一緒に入れてしまった方が発送の際の価格メリットも大きくなります!

<スノーボードケースランキング>

 

本日のまとめ

いかがでしたか?この冬に北海道など特に空路でスキーやスノーボードへ向かわれる方はスキー宅急便を利用してみましょう!

一度使ったら楽すぎて後戻りはできませんよ☆読者の皆様のお役に立っていれば幸いです。

hirohito6001

www.hn-happy-plus.com

www.hn-happy-plus.com

www.hn-happy-plus.com

PVアクセスランキング にほんブログ村